• 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』名場面を11言語で振り返る特別映像公開
  • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』名場面を11言語で振り返る特別映像公開
2021.08.12

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』名場面を11言語で振り返る特別映像公開

 4部作の感動をギュッと濃縮した約2分半の映像に涙 (C)khara

8月13日(金)より『シン・エヴァンゲリオン劇場版』がAmazon Prime Video(以下、Prime Video)にて、プライム会員向けに独占配信スタート。本作の世界配信を記念して、このたび『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の名シーンを世界11言語で振り返る特別映像が解禁となった。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は日本を含む240以上の国と地域で独占配信される予定となっており、日本以外の国では、本作はPrime Videoにとって初の日本の大型アニメフランチャイズのDTS作品となる。(※DTSDirect to Stream の略、劇場映画を直接配信すること)

今回配信スタートとなる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を含め、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ4作全てを見られるのは Prime Video のみ。いよいよ明日から始まる世界配信を記念して公開される特別映像は、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の名セリフを世界11言語で楽しめる内容となっている。

映像にはオリジナル言語の日本語に加え、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ブラジル・ポルトガル語、カスティーリャ・スペイン語、ラテン・スペイン語、中国語、ヒンディー語、韓国語に吹き替えたエヴァの名台詞を聞くことができ、何度観ても胸が熱くなる名シーンを世界中のエヴァファンが共有できる、感動必至の2分35秒の特別映像となっている。

※翻訳言語と配信国は異なる場合があります。

(C)khara

アニメージュプラス編集部