• コミック版のアイアンマンをアクションフィギュアで再現!
  • コミック版のアイアンマンをアクションフィギュアで再現!
2021.08.25

コミック版のアイアンマンをアクションフィギュアで再現!

(C) 2021 MARVEL

アメリカンコミックスのマーベルのヒーロー、アイアンマンがメディコム・トイのアクションフィギュアMAFEX(マフェックス)で発売される。

アイアンマンはマーベルコミックスのヒーロー。ハイテク企業の社長であるトニー・スタークが、自ら開発した強化アーマーを装着して戦う。
2008年の実写映画『アイアンマン』はマーベル・シネマティック・ユニバースの起点となった作品。同映画は世界中で好評を博し、それ以降日本でもアイアンマンの知名度と人気が高まった。

アメコミヒーローにはコスチュームを頻繁に交換するキャラクターがいるが、アイアンマンもその1人である。今回立体化されたのは「マーク4」と呼ばれる事が多い、1970年代から1980年代中期まで使用されたアーマー。
活躍期間が長かったため、クラッシックなアイアンマンのイメージとして定着している。
(C) 2021 MARVEL
MAFEX IRON MAN (COMIC Ver.)/メディコム・トイ/1万4080円(税込)/2022年6月発売予定/マーベルヒーローの1人、コミック版のアイアンマンをアクションフィギュア化。全高約16センチ。
(C) 2021 MARVEL
マスク部分は交換可能な2種類が付属。またマスク裏のパーツを交換して、目の部分から人間の目が見えていない状態と、見えている状態を再現可能。さらにトニー・スタークの素顔も付属しており、組み合わせにより5種類の頭部を再現できる。
各種エフェクトパーツ、ローラーダッシュパーツ、キャノンも付属する。

MAFEXはアメコミ関連のラインナップが充実したシリーズだ。ここではその新製品情報をお届けしよう。
(C) 2021 MARVEL
MAFEX WOLVERINE(BROWN COMIC Ver.)/メディコム・トイ/8580円(税込)/2021年10月発売予定/マーベルコミックス『X-MEN』シリーズの人気キャラ、ウルヴァリンを可動フィギュアで再現。1980年代にコミックスで着ていた黄色と茶色のコスチュームを再現している。全高約14.5センチ。
(C) 2021 MARVEL
表情パーツは正体であるローガンの素顔を含めた3種。脱いだ状態で背中に垂らした状態のマスクのパーツも付属。濃い腕の毛もちゃんと再現されている。
BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s21)
MAFEX STEALTH JUMPER BATMAN (BATMAN: HUSH Ver.)/メディコム・トイ/9680円(税込)/2022年6月発売予定/アメリカンコミックス、DC『BATMAN: HUSH』(邦題『バットマン:ハッシュ』)に登場した、ステルスジャンパー装備のバットマンを立体化したアクションフィギュア。全高約16センチ。
武器としてバットラングが付属。マントは端にワイヤーが入っており、ある程度形状を固定できる。

前述の通りアイアンマンはコスチュームバリエーションが多いキャラだが、ウルヴァリンもまたコスチュームバリエーションがそれなりにある。
そして今回の茶のコスチュームは着用期間が長かったため、こちらもクラッシックなウルヴァリンのイメージの1つとして扱われることが多い。

>>>MAFEX新作の画像を全部見る(画像41点)

問い合わせ先:メディコム・トイ ユーザーサポート 03-3460-7555

※写真は監修中のサンプルで、発売商品とは一部異なる場合あり。また画像上の各商品のサイズ比は、実際の商品と異なる場合あり。

ライターぬのまる