• 9月3日からのハッピーセットにクルー姿の鬼滅の刃シールが登場!
  • 9月3日からのハッピーセットにクルー姿の鬼滅の刃シールが登場!
2021.08.20

9月3日からのハッピーセットにクルー姿の鬼滅の刃シールが登場!

 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

日本マクドナルドは、ハッピーセット「鬼滅の刃」(シールセット)を2021年9月3日(金)から期間限定で全国のマクドナルド(一部店舗除く)にて販売する。
また今回は「鬼滅の刃」のアイテムに加えて、「鬼滅の刃」以外のおまけ1個も併せてご提供される。

『鬼滅の刃』は、原作単行本1巻~23巻で累計発行部数が1億5000万部を突破した集英社ジャンプ コミックスより刊行中の吾峠呼世晴による漫画作品を原作としたTVアニメ。
2019年4月より放送を開始し、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。
そして2020年10月16日より、TVアニメ “竈門炭治郎 立志編” に続く物語 “無限列車編” が劇場アニメーションとして公開され、2021年にはTVアニメ “遊郭編” の放送が決定している。
今年3月に登場し、大好評だったアニメ『鬼滅の刃』とハッピーセットのコラボレーションが再び実現。ハッピーセット「鬼滅の刃」(シールセット)は、竈門炭治郎と禰豆子、胡蝶しのぶと栗花落カナヲの兄妹・姉妹コンビや、我妻善逸と嘴平伊之助の同期コンビ、そして冨岡義勇と、単独シールとしてはハッピーセット初登場となる煉獄杏寿郎が登場する3枚組シールセット5種のラインナップ。

今回のセットには、日本マクドナルドが50周年を迎えたことにちなみ、炭治郎たちが歴代のクルーユニフォームを着た、限定の描き下ろしシールも登場する。
炭治郎と禰豆子は初代(1971年~1979年)、しのぶとカナヲは3代目(1983年~1987年)、杏寿郎は5代目(1991年~1996年)、義勇は6代目(1996年~2004年)、善逸と伊之助は8代目(2007年~2013年)のユニフォームをそれぞれ身にまとっている。
各年代のユニフォームが使用されていた当時を知る方には懐かしく、また、その当時を知らない子どもたちにとっては新鮮に感じられるようなシールは、親子の話題や会話のきっかけになるかもしれない。
ユニフォームの一部がそれぞれのキャラクターの羽織や着物の柄になっているなど、描き下ろしならではの細かいこだわりにも注目だ。

他2枚のシールには、キャラクターごとの表情やポーズが楽しめる「キャラクターシール」や、テレビアニメと「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の劇中の様々なシーンの中から選りすぐりの ”BIG SMILE” を切り取った「ビッグスマイルシール」がセットになっている。
『鬼滅の刃』の世界観、そして多彩なキャラクターたちの魅力が詰まったシールを、好きなところに貼ったり、友達とのお手紙交換に使ったりするなどして、思い思いの使い方で楽しめる。

また、絵本「どっきリサイクルショップ」とミニ図鑑「恐竜/トリケラトプス クイズつき」も9月3日(金)よりハッピーセットに新登場。絵本にはパズルが、ミニ図鑑にはシールがそれぞれ 「おまけ」として付く。

>>>ハッピーセット「鬼滅の刃」関連の画像を全部見る(画像31点)

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニメージュプラス編集部