• モノレールで狙撃事件、だが弾は拳銃弾!? 『名探偵コナン』1016話
  • モノレールで狙撃事件、だが弾は拳銃弾!? 『名探偵コナン』1016話
2021.08.27

モノレールで狙撃事件、だが弾は拳銃弾!? 『名探偵コナン』1016話

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

アニメ『名探偵コナン』の1016話のあらすじと先行カットが到着した。

『名探偵コナン』は、青山剛昌による同名漫画のアニメ化作品。高校生探偵・工藤新一は、謎の組織の手によって子供の姿に変身させられた。彼は江戸川コナンと名乗り、幼馴染みの毛利蘭、その父親・毛利小五郎、少年探偵団たちと協力しながら様々な難事件に挑む。

今回の1016話は、旧作のデジタルリマスターではない新作。
コナンと小五郎は、モノレールに乗っている際に事件に遭遇する。

<1016話 「モノレール狙撃事件(前編)」>
モノレールに乗って湾岸エリアへと向かっていたコナンと小五郎は、そのモノレールに銃弾が撃ち込まれ乗客の1人が負傷するのを目撃する。
緊急停車したモノレールから飛び出し、犯人の追跡をする2人は、狙撃地点と思われるマンションの一室へとやってくる。そこには犯人の姿はなかったが、鑑識の捜査の結果、そこは狙撃地点であり、別の殺害事件が起こった現場であることが判明した。
しかし、病院に運ばれていた被害者から摘出されたのは到底狙撃に向いているとは言えないトカレフの弾で……。



>>>『名探偵コナン』1016話の先行カットを全部見る(画像7枚)

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

アニメージュプラス編集部