• 西山・梅原・八代・仲村が大騒ぎ!『ひょろっと男子』配信イベレポ
  • 西山・梅原・八代・仲村が大騒ぎ!『ひょろっと男子』配信イベレポ
2021.09.09

西山・梅原・八代・仲村が大騒ぎ!『ひょろっと男子』配信イベレポ

ゲーム対決をする梅原裕一郎さん(手前)と西山宏太朗さん(奥)

文化放送にて放送中の人気ラジオ『宏太朗と裕一郎 ひょろっと男子』。見た目は細身な若手男性声優・西山宏太朗さんと梅原裕一郎さんがタフなパーソナリティ力を魅せつけ、「ラジオはこうじゃないスか?」とテーゼしていく提案型実験バラエティだが、「ひょろっと男子」の二人がラジオを飛び出し、8月15日(日)に配信イベント『宏太朗と裕一郎 ひょろっと男子 ~チーム対抗サマーバトル~』を開催! 昼の部に八代拓さんと仲村宗悟さん、夜の部に同じく八代拓さんと天﨑滉平さんが参加したイベントの昼の部の様子をお届けする。

文化放送の会議室で行われたイベントは、「~チーム対抗サマーバトル~」ということで、2つのチームに分かれて「お題付きバランスゲーム対決」、「ガチ太鼓の達人対決」、「かっこよくイタイワニー対決」、「ひらめけ!右脳の達人対決」、「ひょろと男子特製坂本すごろく」と夏を盛り上げる5つのゲームを実施。
最初の自己紹介を終えた4人は、西山さん・八代さんの「チームどんぐり(二人の背丈が同じくらいであることから)」と梅原さん・仲村さんの「チーム運命(さだめ)」に分かれて、「お題付きバランス対決」から始めることに。
箱に入ったお題を引き、そのお題に沿ってグラグラ揺れる不安定なタワーにコマを載せていくゲームなのだが、反復横跳びをしながらコマを載せたり、お箸で挟んでコマを載せたりと難しいお題が続出。中でも、「バットで10回廻ってからコマを置く」という高難易度のお題を引いた仲村さんが、フラフラになりながらも成功させた時は、見ていた3人も思わず大歓声! だが、仲村さんの健闘もむなしく、勝負は「チームどんぐり」に勝敗が上がった。
続く「ガチ 太鼓の達人対決」は、ゲームセンターなどでお馴染みの『太鼓の達人』の筐体が登場。「どっちが真の色黒か決めようぜ」と仲村さんが八代さんに呼び掛け、対決がスタート。ジッタリン・ジンの『夏祭り』に難しいモードで挑んだ二人は、最初はかなり拮抗した勝負を見せていたものの、曲に合わせて歌う仲村さんにテンポを崩された八代さんが、あえなく敗北。続く西山・梅原さんは、大塚愛の『さくらんぼ』で対決。二人ともクリアには程遠い記録だったが、僅差で梅原さんが勝利し、2勝した「チーム運命」の勝利となった。
▲八代さんが敗北後もヘラヘラしていることを揶揄した西山さんだが、自身もヘラヘラしていて勝負に負けた為、八代さんに指摘されて正座で反省。

お次は「カッコよくイタイワニー対決」。ワニに噛まれないように歯を押していくお馴染みのゲームだが、自分が思うカッコいい言葉を言ってから歯を押すルールが追加。梅原さんが「津田健次郎!」と叫んでクリアすると、続く八代さんが触発される形で「森久保祥太郎!」と叫びながら歯をポチリ。途端にワニがガブリと手を挟み、呆然とする八代さんに一同大爆笑。「え? まだ始まったばかりなのに? 森久保さん? え?」と動揺を隠し切れない様子の八代さんを置いて、「これ以上のオチはない」とゲームはこれにて終了。最速で「チーム運命」が勝利を手にした。


>>>出演者総登場のイベントの様子をすべて見る(写真19点)

アニメージュプラス編集部