• くら寿司の『仮面ライダー』コラボでオリジナルグッズをゲット!
  • くら寿司の『仮面ライダー』コラボでオリジナルグッズをゲット!
2021.08.31

くら寿司の『仮面ライダー』コラボでオリジナルグッズをゲット!

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)東映・東映ビデオ・石森プロ (C)石森プロ・東映

回転寿司チェーン「くら寿司」を運営するくら寿司は、濃厚な味わいのとろ商品などを厳選した「超とろづくし」フェアを9月3日(金)から期間限定で開催する。また、『仮面ライダー』生誕50周年を記念したコラボキャンペーンも同日より実施される。

これまで、昭和・平成・令和と移り変わる時代に合わせ、人々の憧れとなり、夢や勇気、希望、そして正義の心を伝えてきた「仮面ライダーシリーズ」。シリーズ第1作となった『仮面ライダー』は石ノ森章太郎原作で、東映製作の特撮ヒーローシリーズとして1971年4月3日にテレビ放映を開始。初代仮面ライダーは、世界征服を企む悪の秘密組織・ショッカーによって改造人間にされてしまった主人公・本郷猛が、人々の自由を守るためショッカーに立ち向かうアクションドラマだ。「変身!」という掛け声と共に仮面ライダーに変身し悪に立ち向かう姿は子どもたちを魅了し、「変身ブーム」と呼ばれる社会現象を巻き起こした。

くら寿司で9月3日(金)より実施となる『仮面ライダー』生誕50周年を記念したコラボキャンペーンには、昭和・平成・令和のライダーが大集合!
持ち帰りを含む税込2000円以上の会計ごとに、くら寿司限定のオリジナルクリアファイルをプレゼントするほか、寿司皿5枚でゲームができる「ビッくらポン」で当たりが出ると、マグネットやキーホルダーなどオリジナル景品がもらえる。
さらに、同期間中は、特別デザインの乳酸菌ウォーターも販売する。


同日より開催となる「超とろづくし」フェアでは、「とろとろマウンテン」が新登場。ぶつ切りにしたビントロや中トロを、軍艦からはみ出るほど贅沢に盛り付けた商品で、濃厚な脂乗りが特徴のビントロと、皮目から近い、脂乗り抜群の部位を厳選した中トロの2種の味わいを、一度に楽しむことができる。

また、人気商品の「とろける特大切り 生サーモン(一貫)」が、通常220円のところ、フェア期間中は半額の110円というリーズナブルな価格で登場。脂乗りの良い、ノルウェー産アトランティックサーモンを一度も冷凍せずに空輸し、店内で特大サイズに切りつけ提供する。「生」ならではの、口に入れた瞬間柔らかくとろっとした食感と、脂の甘みを楽しめる。

他にも、新鮮な魚介に、トッピングした温玉を混ぜ合わせることで、とろっとした味わいが楽しめる「特盛とろける海鮮ユッケ軍艦」や、活〆の新鮮な穴子を厳選し、ふんわりととろける食感が味わえる「とろける活〆穴子(一貫)」、良質な脂身が特徴の鹿児島県産黒豚を使用した「とろける黒豚旨煮」など、思わず口の中で「とろ」ける豪華な商品が多数登場する。


食欲の秋のスタートとなる本フェアで、ボリューム満点で濃厚な旨味があふれるお寿司と『仮面ライダー』コラボキャンペーンを楽しもう!

>>>オリジナルグッズやフェアメニューを見る(写真17点)

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)東映・東映ビデオ・石森プロ (C)石森プロ・東映

アニメージュプラス編集部