• 「JOJO WORLD in TOKYO」池袋ナンジャタウンでオープン!
  • 「JOJO WORLD in TOKYO」池袋ナンジャタウンでオープン!
2021.09.05

「JOJO WORLD in TOKYO」池袋ナンジャタウンでオープン!

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険THE ANIMATION PROJECT

バンダイナムコアミューズメントは、TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』第1部から第5部の世界観を体験できる期間限定テーマパーク「JOJO WORLD in TOKYO」を、2021年9月18日(土)から10月13日(水)まで東京・池袋の体験型複合施設「NAMJATOWN(ナンジャタウン)」園内にオープンする。
「JOJO WORLD」は2021年3月の横浜を皮切りに全国各地で開催しており、大阪、福岡に続き、今回カルチャーの街、東京・池袋で4回目の開催となる。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』は、荒木飛呂彦の同名漫画を原作とする作品。イギリス貴族ジョースター家の血統を受け継ぐ主人公たちの活躍を描く真紅のロマンホラーだ。
現在第5部「黄金の風」までがアニメ化されており、2022年1月より第6部に当たる「ストーンオーシャン」の放送が決定している。

「JOJO WORLD」では、ここだけで体験できるアトラクション「ジョースター 一行ワールドツアー」「漫画家のうちへ遊びに行こう」「パッショーネ 配属チーム適性診断テスト」や、ミニゲーム「メメタァ!波紋ルーレット」「古代ローマの戦車デスマッチガラポン」「DIOのきさま!見ているなッ!」、メインビジュアルの世界観に入り込めるフォトスポットをお楽しみいただけるほか、TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第1部から第5部の主人公であるジョナサン・ジョースター、ジョセフ・ジョースター、空条承太郎、東方仗助、ジョルノ・ジョバァーナの描きおろし等身イラスト5体と、イラストレーターのゆーぽん氏による描きおろしの ”ちみキャラ” イラスト10体を使用したオリジナルグッズの販売や作品をモチーフにしたコラボフード(全10種)を展開。

なお、東京での開催からオリジナルグッズ「リボンスカーフ」や「まるぬいぐるみ」の第2弾ラインナップなど7種の新商品を発売し、TVアニメシリーズを振り返る展示コーナー、『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』のアニメ化決定を記念してスタンディパネル展示やオリジナル景品がもらえるミニゲーム「ストーン・フリーの糸くじ」が新たに登場する。

オリジナルグッズの新商品は全国のジョジョファンが購入できるよう、ナムコパークス オンラインストアでも販売される。

新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした混雑緩和のため、一部期間は事前予約制となっている。詳細は「JOJO WORLD」公式サイトやTwitter(@JOJO_WORLD2021)でご確認を。

また、東京での開催終了後は、10月22日(金)~11月28日(日)に宮城、2021年10月29日(金)~11月28日(日)に愛知での期間限定オープンも決定。「JOJO WORLD」の今後の展開は、公式サイトやTwitterで順次告知される。

>>>オリジナルグッズやコラボフードなど見る(画像20点)

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険THE ANIMATION PROJECT

アニメージュプラス編集部