• 120年の歴史を持つ吉野家の牛丼がカプセル&BOXのミニチュアに!
  • 120年の歴史を持つ吉野家の牛丼がカプセル&BOXのミニチュアに!
2021.09.03

120年の歴史を持つ吉野家の牛丼がカプセル&BOXのミニチュアに!

「吉野家 ミニチュアコレクション」

ケンエレファントは、吉野家監修のもと、120年の歴史を誇る「吉野家」の人気メニューをフィギュア化した「吉野家 ミニチュアコレクション」を、2021年9月下旬より全国のカプセルトイ売場、雑貨店、オンラインショップ、ホビーショップなどで販売する。
また、2021年9月2日よりケンエレファントのオンラインショップで8個入りパックの予約を開始した。

ケンエレファントは、正式な版権許諾のもと企業から許諾を得て、家具やオーディオ、菓子、酒などの商品を続々とミニチュアフィギュア化。小さくなっても構造やディテールを可能な限り再現するクオリティの高さが支持され、ミニチュアやおもちゃ、カプセルトイの愛好家を魅了している。

今回ミニチュアフィギュア化するのは、創業120年の歴史を誇る「吉野家」。
1899(明治32)年に、東京・日本橋の魚市場に個人商店として誕生して以来、「うまい、やすい、はやい」のキャッチフレーズのもと、庶民の胃袋を満たし続けている大手外食チェーンだ。

ラインナップには、牛丼や焼魚定食など、鉄板メニュー5種をチョイス。
店頭で注文した際に提供されるシーンを、ミニチュアで再現して楽しめるように開発したという。
リアルさを追求して再現した、牛丼のどんぶりの模様の細かさやロゴにも注目だ。

>>>「吉野家 ミニチュアコレクション」の画像を全部見る(画像10点)

アニメージュプラス編集部