• 『現実主義勇者の王国再建記』第10話、ソーマ、ついに戦端を開く
  • 『現実主義勇者の王国再建記』第10話、ソーマ、ついに戦端を開く
2021.09.03

『現実主義勇者の王国再建記』第10話、ソーマ、ついに戦端を開く

(C)どぜう丸・オーバーラップ/現国製作委員会

2021年7月3日よりTOKYO MX・BS11他にて放送中のTVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』、その第10話の先行カット&あらすじが到着した。
またWebラジオの第9幕も配信開始となっている。

『現実主義勇者の王国再建記』は、Webで作品が公開されて人気を獲得し、オーバーラップ文庫より発行された同名原作小説のTVアニメ化作品。原作シリーズは累計100万部(紙&電子)を超え、北米・アジア・海外でも翻訳されている。

主人公の相馬一也はある日突然、中世ヨーロッパのような異世界のエルフリーデン王国に勇者として召喚される。彼は持ち前の合理的精神と現代知識から次々と新しい政策を打ち出し、傾きかけていた王国の財政政治体制を立て直していく、というストーリーだ。
主人公のソーマ・カズヤ役は小林裕介、ヒロインのリーシア・エルフリーデン役は水瀬いのりが担当し、アニメーション制作はJ.C.STAFFが務める。

第10話は9月4日より放送開始。
気になる先行カット&あらすじはこちら!

<第10話 「兵は楽しむ所に非ざるなり」>
アミドニア軍は、エルフリーデン王国の城壁都市アルトムラを包囲し、開城を要求した。
領主ワイストは城内の意見をまとめるのに、一両日の時間をもとめる。
一方、ソーマはカストール率いる空軍との戦端を開かざるを得なくなり……。


▼第10話WEB予告

>>>『現実主義勇者の王国再建記』第10話の先行カットその他を全部見る(画像5点)

第10話のオンエア時間にあわせて、Twitter上で第10話の感想ツイートキャンペーンが実施予定。抽選で5名にオリジナルノベルティうちわがプレゼントされる。

また、KING AMUSEMENT CREATIVE公式YouTubeチャンネルにて配信中のWEBラジオ「現実主義言者の王国再声記 ~現国ラジオ~」も第9幕が配信開始となった。第9幕のゲストにアイーシャ・ウドガルド役の長谷川育美が出演し、収録時のエピソードなどのトークが展開されている。
なお、9月17日(金)更新の第11幕にはカルラ・バルガス役の愛美の出演も決定している

▼現実主義言者の王国再声記配信
HOW A REALIST PERSONALITY RADIO THE KINGDOM ~現国ラジオ~
★配信リスト>>>  

(C)どぜう丸・オーバーラップ/現国製作委員会

アニメージュプラス編集部