• 『精霊幻想記』第10話 精霊の民の里にてリオが目覚めた隣には
  • 『精霊幻想記』第10話 精霊の民の里にてリオが目覚めた隣には
2021.09.03

『精霊幻想記』第10話 精霊の民の里にてリオが目覚めた隣には

(C)北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会

2021年7月5日(月)より放送中のTVアニメ『精霊幻想記』の第10話あらすじ&先行カットが解禁となった。

シリーズ累計発行部数160万部突破の大ヒットファンタジー『精霊幻想記』。衝撃的な路線バスの事故から始まる、前世と現世が交錯する異世界転生ファンタジー!

第10話はテレビ東京にて9月6日(月)深夜2時より放送開始。BSフジでは9月7日(火)深夜0時30分より、AT-Xでは夜10時30分から放送開始となる。また、ABEMAでは9月7日(火)正午12時から先行配信開始だ。
あらすじ、先行カットはこちら!

<第10話 「精霊の目覚め」>
リオは精霊の民の里に帰ってきた。翌朝目を覚ますと、リオの隣には全裸で眠っている見知らぬ美少女が……⁉︎
部屋を覗いて色めき立つラティーファと里の少女達だが、その美少女は「春人(リオ)」の契約精霊であるという。
名前もわからない彼女にリオはアイシアと名づけた。
強力な精霊の気配を感じて現れた大樹の精霊ドリュアスに促され、謎多き契約精霊の戦闘力を知るためにリオはアイシアと戦うことになる。

>>>手紙を見つめるセリアの姿も 第10話先行カットを見る(写真7点)

(C)北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会

アニメージュプラス編集部