• 『魔女の宅急便』キキの看板が壁かけ時計になって新登場♪
  • 『魔女の宅急便』キキの看板が壁かけ時計になって新登場♪
2021.09.09

『魔女の宅急便』キキの看板が壁かけ時計になって新登場♪

(C) 1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N

ベネリックは、全国のどんぐり共和国とオンラインショップそらのうえ店にて、「魔女の宅急便 キキの看板壁かけ時計」を2021年9月下旬より発売する。

『魔女の宅急便』は、1989年に公開されたスタジオジブリ制作のアニメーション映画。魔女の血を受け継ぐ13歳の女の子、キキが様々な経験をしながら成長していく物語だ。

そんな本作に登場する、デッキブラシに乗るキキとジジが描かれたあの看板が壁かけ時計になって登場!

シックなデザインはそのままに、シンプルな構成の壁かけ時計は置かれる部屋のテイストを選ばない。文字盤にはクラシカルなローマ数字が使われており、どことなくアンティークの香りを漂わせる。

キキの後ろには月をイメージしたゴールドのプレートがあしらわれ、大人っぽさを演出。デザインだけにとどまらず、スチール製で作品に登場したときの素材感も表現された、こだわりのアイテムとなっている。

本商品は2021年9月下旬より全国のどんぐり共和国にて発売予定。また、Donguri Closet取り扱い店舗では9月中旬より先行販売が行われる。

「魔女の宅急便 キキの看板壁かけ時計」を自宅に飾って、作品の世界観を堪能しよう♪

>>>時計のデザインやイメージカットを見る(写真4点)

(C) 1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N

アニメージュプラス編集部