• 第2弾野島健児&小山茉美が語る!『範馬刃牙』ノンクレED映像も公開
  • 第2弾野島健児&小山茉美が語る!『範馬刃牙』ノンクレED映像も公開
2021.09.09

第2弾野島健児&小山茉美が語る!『範馬刃牙』ノンクレED映像も公開

(C)板垣恵介(秋田書店)/範馬刃牙製作委員会

2021年9月30日よりNetflixにて全世界全話一挙独占配信開始が開始されるオリジナルアニメ『範馬刃牙』の、追加キャスト第2弾発表を経て、野島健児と小山茉美からコメントが到着! そしてノンクレジットED映像が公開となった。 

秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載中の原作『刃牙』シリーズは、地下闘技場の最年少チャンピオンである主人公・範馬刃牙と “地上最強の生物” と呼ばれる父・範馬勇次郎との壮絶な死闘を軸に様々な格闘士たちの闘いを描いた累計発行部数8500万部突破の大人気格闘漫画。30周年プロジェクトも動き出している、話題作だ。

2018年に『バキ』最凶死刑囚編、2020年に『バキ』大擂台賽編がNetflixでの配信&TVでも放送され「刃牙」シリーズ第二部『バキ』を描き切り、遂に因縁の親子が全身全霊で激突する展開が描かれる「刃牙」シリーズ第三部『範馬刃牙』へと突入。
その配信日もついに発表。Netflixにて9月30日に全世界一斉全12話一挙配信が決定している。

そんな本作のEDテーマを担当するのは、GENERATIONS from EXILE TRIBE。
アニメ『範馬刃牙』の配信に先駆け、エンディングテーマ『Unchained World』が流れるノンクレジットED映像が早くも公開
された。
アニメの世界観を色濃く描いた歌詞、そして疾走感と重厚感に包まれた楽曲とともに、繋がれざる者<ミスターアンチェイン>を賭けて闘う刃牙、ゲバル、オリバたちがスタイリッシュに描かれる映像をどうぞお楽しみください!

そして第2弾発表キャストからの新たなコメントも到着!
超弩級の猛者、ジュン・ゲバルを野島健児、アイアン・マイケルを間宮康弘、リップ、トゥース、タングの三役を山寺宏一。オリバの最愛の恋人マリアは小山茉美、刃牙とオリバの激闘を見届けるボブ・マッカーシーを江原正士が担当することはすでに発表されている。

今回、この5名のキャストからのコメントも到着!
野島は「ブラックペンタゴン」に収監されているミスター2(セカン)と呼ばれる強者ゲバルを演じるのに「自分のありったけの筋肉を意識して声を作っていきました」とコメント。

オリバの最愛の恋人マリアを演じる小山茉美は「オリバとの深い愛を感じて頂けたらと、祈るような想いでマイクに向かいました」と作品への思いを語った。

偉大なるチャンピオンマイケルを演じる間宮は「手加減不要!チャンプに喉など要らぬ! と、声なぞ捨てる気合で挑ませて頂いたぜ」と熱い意気込みを見せた。

そしてリップ、トゥース、タングという一人三役、それもセリフを1文字ずつ3人で割って話すが、1人が話してるようにスムーズというキャラクターを演じた山寺は「これまで沢山のアニメキャラクターを演じて来ましたが、確実に「難しい役トップ10」に入るでしょう」とその演じた難しさを吐露している。

そして刃牙とオリバの激闘を目の当たりにするボブを演じる江原からは「範馬刃牙の強さを得るのは叶わぬ夢なれど、せめて、あの不屈の精神力だけは手に入れたいなあーっと思いました」と語った。

キャストの皆さんの「刃牙」愛あふれるコメントの全文は次ページをぜひご覧あれ!

配信まであと僅か、刃牙たちの熱い戦いを見逃すな!

☆『範馬刃牙』イメージカットやキャストの写真をみる(写真15点)>>>

(C)板垣恵介(秋田書店)/範馬刃牙製作委員会

アニメージュプラス編集部