• 今年も開催! メディコム・トイ「AKASHIC RECORDS 2021」
  • 今年も開催! メディコム・トイ「AKASHIC RECORDS 2021」
2021.09.24

今年も開催! メディコム・トイ「AKASHIC RECORDS 2021」

「AKASHIC RECORDS 2021 ~まぼろしのパレード~」メインビジュアル

メディコム・トイは、10/23(土)~31(日)の間、RAYARD MIYASHITA PARK South 3F「En STUDIO」にて「AKASHIC RECORDS 2021 ~まぼろしのパレード~」を開催する。

『AKASHIC RECORDS (アカシックレコーズ)』は、メディコム・トイ代表取締役社長である赤司竜彦氏が全面的にキュレーションを行うポップアップイベント。
赤司氏自らが世界中からセレクトしたアーティストやブランド、コンテンツの作品を一堂に展示・販売する。「メディコム・トイの新作発表展示会」ではないのでご注意を。

「アカシックレコード」とは、虚空に世界の原初から終焉までの記憶が記録されている、という概念。SFやファンタジー、スピリチュアル方面などで用いられる用語だ。
そこに赤司氏の名前を重ね合わせており、メディコム・トイでは「世界記憶」の語を訳として当てている。

昨年に引き続き2回目の開催となる今回のテーマは、「まぼろしのパレード」。
赤司氏が敬愛するTHE COLLECTORSの初期の名曲にちなんだそのテーマ通り、他では手に入らないまさに「まぼろし」ともいえるアイテムをはじめ、様々なアートやトイ、アパレルを展開予定とのことだ。

イベントのキービジュアルを手がけたのは、多様なペインティングスタイルと哲学的なメッセージで注目を集めるアーティスト、Levi Pata(リーバイ・パタ)氏。
今回、赤司氏の「日常的な物をクリエイティブなエネルギーで新しくする」姿をイメージして特別に描き下ろしたアートワークは、一人でも「あなたは自由」ということを表現している。「You Are Free」というメッセージを、リーバイ氏が影から伝えるアートワークだ。

また「パレード」というキーワードが示す通り、誰でも観て参加できるイベントにこだわったとのこと。
より多くの方に作品を楽しんでいただくため、会期中11:00~12:15の間は、どなたでも自由に入場・観覧できる時間となっている(※ただしこの時間帯は商品購入はできない)。

「AKASHIC RECORDS 2021 ~まぼろしのパレード~」では、赤司氏自らが世界中からセレクトした作品が展示・販売される。
会場にて販売される開催記念商品はこちらから>>>http://www.medicomtoy.co.jp/information/akashic-records2021_kaisai.php
※全商品配送。
※一部商品は2G OSAKA 1周年記念商品として、11月20日(土)より、2G OSAKA店頭にて販売予定。
また、コロナ禍の折、ご来場いただけるお客様が限られるため、MCT TOKYO(https://mct.tokyo)および、他一部店舗でも販売予定。
詳細は「メディコム・トイ オフィシャルブログ(http://www.medicomtoy.tv/blog)」にて。

また、1点ものを中心に、一部商品は来場しなくてもWEB上から抽選販売に参加できる。
抽選販売商品に関する詳細はこちらから>>>http://www.medicomtoy.co.jp/information/akashic-records2021_tyuusen.php
※10月23日(土)より応募受付開始予定。

今年6月に設立25周年を迎えたメディコム・トイ。その大行進を最前線で指揮する赤司竜彦氏のakashic recordsを、お楽しみいただきたい。

>>>「AKASHIC RECORDS 2021 ~まぼろしのパレード~」関連画像を全部見る(画像1点)

ライターぬのまる