• カリモク60ミニチュア第3弾、サイドボードショートに注目!
  • カリモク60ミニチュア第3弾、サイドボードショートに注目!
2021.09.16

カリモク60ミニチュア第3弾、サイドボードショートに注目!

(C)KARIMOKU FURNITURE INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ケンエレファントは、日本を代表する総合家具メーカー、カリモク家具完全監修のもと、「カリモク60」の家具がミニチュアになった「カリモク60 ミニチュアファニチャー ver.3」(全7種)を、2021年10月下旬より発売する。また、9月16日(木)よりケンエレファントのオンラインショップでも9個入りBOXの予約を開始した。

「カリモク60」は、カリモク家具が1960年代から作り続けている原点商品を中心としたロングライフデザインブランド。ケンエレファントでは、2019年7月より「カリモク60」の人気家具を精巧にミニチュアフィギュア化しシリーズとして展開しており、本物の椅子に取り付けられているブランドプレートの再現や、ディテールまで徹底的にこだわったリアルかつ精巧な作りで好評を博している。2019年の第1弾発売から5つのシリーズを発売し、トータルの生産数は生産個数55万個を超える人気商品だ。

第3弾となる当商品は、「カリモク60 ミニチュアファニチャー」シリーズでは初となる収納家具「サイドボードショート」が仲間入り。形状の再現はもちろん、上段の引き出し・左手のスライド扉の開閉するギミックに注目だ。スタッキングスツールは、実物の商品と同様にスタッキングできる仕様を再現している。


また、第1弾から人気のカラーリング「モケットグリーン」タイプも登場! 「モケットグリーン」タイプは、「カフェチェア」と「ベンチ」「スタッキングスツール」のカラーバリエーションとしてラインナップ。実物に使われている「モケットグリーン」生地のディテールを、ミニチュアフィギュアでも味わえるようフロッキー加工を施すことで表現した。
発売中のシリーズと組み合わせることで、リビングシーンの再現性がより高まるラインナップとなっている。

小さくなっても「カリモク60」の魅力があふれるカプセルトイを、ぜひ手元で楽しんでほしい。

>>>「カリモク60 ミニチュアファニチャーver.3」ラインナップを見る(写真10点)

(C)KARIMOKU FURNITURE INC. ALL RIGHTS RESERVED.

アニメージュプラス編集部