• 10月新作『月とライカと吸血姫』第1話先行カット、特典付配信情報も
  • 10月新作『月とライカと吸血姫』第1話先行カット、特典付配信情報も
2021.09.18

10月新作『月とライカと吸血姫』第1話先行カット、特典付配信情報も

(C)牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

2021年10月3日から放送開始予定のアニメ『月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)』の第1話の先行カット&あらすじが公開された。
また、デジタルセル配信では原作者書き下ろし音声ドラマが特典として聞けることも明らかになった。

『月とライカと吸血姫』は、牧野圭祐の同名原作小説のアニメ化作品。
世界大戦の終結後、東のツィルニトラ共和国連邦と西のアーナック連合王国は熾烈な宇宙開発競争を繰り広げる。共和国連邦は極秘計画「ノスフェラトゥ計画」を発動、吸血鬼の少女イリナ・ルミネスクを宇宙へ飛ばそうとしていた。

<第1話 「ノスフェラトゥ計画」>
宇宙飛行士を目指す青年レフは、ある日、有人飛行実験を吸血鬼で行う計画のため、イリナという少女の飛行士訓練を行う極秘任務を命じられる。
人々に恐れられる吸血鬼。不安を抱きつつ、レフは彼女のいる監房に向かう――。



>>>『月とライカと吸血姫』第1話先行カットその他を全部見る(画像15点)

同作の配信では、dアニメストアでの特別先行配信を皮切りに、各配信サイトでの見放題配信、都度課金配信が決定。
さらにデジタルセル配信では、原作・牧野圭祐書き下ろしシナリオによる特典音声ドラマ付きで配信決定。また、この音声ドラマのために描き下ろされた原作イラスト・かれいによる一枚絵も必見だ(※イラストは音声ドラマ再生中に配信画面に表示される)。
本編だけでは分からない、登場キャラクターたちのさまざまな ”真実” をお楽しみあれ。

(C)牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

アニメージュプラス編集部