• 『EDENS ZERO』最終回はエンドロール後まで!真島先生のコメント到着
  • 『EDENS ZERO』最終回はエンドロール後まで!真島先生のコメント到着
2021.09.28

『EDENS ZERO』最終回はエンドロール後まで!真島先生のコメント到着

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

2021年4月10日より放送中のTVアニメ『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』の第25話(最終回)先行カット、あらすじが公開。最終回を前に、原作者の真島ヒロ先生よりコメントが到着した。

『EDENS ZERO』の原作は、『RAVE』や『FAIRY TAIL』などの代表作をもつ真島ヒロによる同名SF(スペースファンタジー)漫画。2018年より『週刊少年マガジン』(講談社)で連載を開始し、最新コミックス17巻が発売中だ。

物語は、夢の国・グランベルで機械たちと暮らす少年・シキと、100年ぶりの来国者となる動画配信者(B・キューバ―)の少女・レベッカと青猫のハッピーが出会ったことで動き出す。すぐさま意気投合し、”友達” となったシキたち。この小さな出会いが、彼らの「運命」を大きく変えていく……。まだ見ぬ世界に夢を乗せ、少年と少女と青猫の、果てしない冒険が始まる!

ついに最終回となる第25話は、10月2日(土)24時55分より日本テレビ系全国にて放送開始。原作者・真島ヒロ先生は「最終回は是非、エンドロールの後までお見逃しなく! ラストの演出、かなり熱いですよ。」と期待のコメントを寄せている。
あらすじ、先行カットはこちら!

<第25話 「愛する者」>
真の力を解放した紅鉄騎とシキとの激闘が、ついに決着。紅婦人と対面したホムラは、自分に必要だったのはたとえ機械であっても「愛する」ことのできる者だと語る。
そしてエデンズゼロに帰艦したシキたちは、心ある大切な友の「死」と、それぞれに向き合うのだった。

【スタッフ】
脚本:広田光毅/絵コンテ:鈴木勇士、石平信司/演出:鈴木勇士、野上良之/総作画監督:迫由里香/作画監督:冷水由紀絵、佐野はるか、長塚幸恵、伊藤知美、髙梨友美、tofu、渡辺一平太

>>>ついに最終回! 第25話先行カットを全て見る(写真8点)

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事