• 『耳をすませば』地球屋のアンティークのような新商品に注目♪
  • 『耳をすませば』地球屋のアンティークのような新商品に注目♪
2021.09.29

『耳をすませば』地球屋のアンティークのような新商品に注目♪

(C) 1995 Aoi Hiiragi / Shueisha - Studio Ghibli - NH

ベネリックは、全国のどんぐり共和国とオンラインショップそらのうえ店にて、『耳をすませば』の世界観がたっぷり詰まった新商品全4種を2021年9月下旬より発売する。

『耳をすませば』は、柊あおいによる漫画を原作として1995年にスタジオジブリが制作したアニメーション映画作品。読書が好きな中学3年生・月島雫と天沢聖司が繰り広げる淡い恋愛模様を、さわやかなタッチで綴る。

この度、スタジオジブリ作品のキャラクターグッズがいっぱいのお店「どんぐり共和国」で人気の、様々なポーズが楽しめるブラインドパッケージのフィギュアシリーズ「ポーズがいっぱいコレクション」にバロンが登場! 地球屋に飾られている人形のバロンや、雫の物語の中のイバラードのバロン、バロンと並べて飾りたいルイーゼなど、作中に登場するバロンたちとシークレットを含めた全6種が楽しめる。

また、作中の古時計のエルフの王女をイメージした小物入れと、ドワーフの王がモチーフのブローチがリニュ―アルして発売。
「耳をすませば 小物入れ エルフの王女」は蓋にエルフの王女が佇み、ラインストーンをちりばめた、立体的で360度眺めて楽しめるクラシックな小物入れだ。
そして「耳をすませば キーホルダー ドワーフの王」は、聖司のおじいさんが見せてくれた鍵をほぼリアルサイズで再現。いずれも合金製の重厚感ある造りで、豪華な箔押しのBOXに入っており、贈り物にもぴったりのアイテムだ。

そのほか、「本染め手拭い 幻想的な世界」は、雫が描いた物語のワンシーンを洋風なデザインに落とし込んだアイテム。美しく幻想的なイバラードの世界観を注染ならではのグラデーションで再現し、一枚一枚丁寧に染めた手拭いは、ストールやハンカチとして日常で使用するのはもちろん、タペストリーとして飾るのもぴったりな1枚となっている。

『耳をすませば』の幻想的なシリーズを、どんぐり共和国で楽しもう!

>>>グッズデザインやラインナップを見る(写真7点)

(C) 1995 Aoi Hiiragi / Shueisha - Studio Ghibli - NH

アニメージュプラス編集部