• 『名探偵コナン』犯沢さん&ゼロの日常アニメ化決定!特報PV解禁
  • 『名探偵コナン』犯沢さん&ゼロの日常アニメ化決定!特報PV解禁
2021.10.04

『名探偵コナン』犯沢さん&ゼロの日常アニメ化決定!特報PV解禁

(C)かんばまゆこ・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」製作委員会 (C)新井隆広・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン ゼロの日常」製作委員会

『名探偵コナン』の記念すべき100巻を記念して実施されている100巻プロジェクトとして、『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』がそれぞれアニメ化されることが決定! ティザービジュアル、特報PVが解禁となり、青山剛昌先生、かんばまゆこ先生、新井隆広先生よりコメントが到着した。

『名探偵コナン』は、青山剛昌による漫画作品。謎の組織の手によって子供の姿に変身させられた高校生探偵・工藤新一は江戸川コナンと名乗り、幼馴染みの毛利蘭、その父親・毛利小五郎、少年探偵団たちと協力しながら様々な難事件に挑む。1996年から20年以上続くテレビアニメの人気も高く、大人から子どもまで幅広いファンに支持されている作品だ。

そんな累計発行部数2億3000万部の国民的コミック『名探偵コナン』の記念すべき100巻は、2021年10月18日頃発売。8月4日には100巻プロジェクトの始動も発表され、そのプロジェクトの1つとして『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』のテレビアニメ制作が発表されていた。

そしてこの度、100巻プロジェクトのさらなる重大発表がついに解禁!
『名探偵コナン』の公式スピンオフ作品として知られ、小学館『少年サンデーS』『週刊少年サンデー』にてそれぞれ連載中の人気コミック『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』と『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』のアニメ化が決定!!
100巻到達にあわせ、スピンオフの3作品が全てアニメ化! という快挙となる。

『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』は、原案・青山剛昌、かんばまゆこによる『名探偵コナン』でおなじみの黒タイツのようなビジュアルの “犯人” を主人公に描くスピンオフ作品。2017年より『少年サンデーS』にて連載中、『名探偵コナン』100巻と同日に発売される6巻で累計発行部数は200万部を突破。世界トップレベルの事件が発生する犯罪都市・米花町に降り立った漆黒の人物 “犯人の犯沢さん(仮名)” の日常・クリミナル・ギャグが描かれる。 

一方、『名探偵コナン ゼロの日常』は、『名探偵コナン』原作者・青山剛昌の完全監修、新井隆広が描く公式スピンオフ作品。2018年、『週刊少年サンデー』24号より連載を開始し、現在も不定期連載中、『名探偵コナン』100巻と同日に発売される5巻で累計発行部数は270万部を突破。公安・探偵・黒ずくめの組織と、3つの顔(トリプルフェイス)を持つ安室透の誰も知らない日常が描かれる(※累計発行部数はいずれも電子版含む)。

『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』コミックス最新刊となる6巻、そして『名探偵コナン ゼロの日常』コミックス最新刊となる5巻も10月18日頃に発売となるため、そちらも合わせて注目してほしい。

さらに、スピンオフ2作品のアニメ化を記念し、2作品連動の特報PVも完成! 2作品のティザービジュアルもそれぞれ解禁となった。
『犯人の犯沢さん』のティザービジュアルは、犯罪多発地区として有名な米花駅の改札前に仁王立ちする犯沢さんの後ろ姿が描かれ、その背中は、 “ある野望” で自信に満ちあふれているようだ。一方、『ゼロの日常』のティザービジュアルでは、愛車RX−7の前に立つ、スーツ姿できめた安室透の後ろ姿が描かれ、その奥には警視庁・警察庁のビルがそびえ立ち、安室は静かにそのビルを見上げている。
対象的なこの2人の主人公が、これからどんなドラマを見せてくれるのか? 期待と興奮が止まらない、そんなシンメトリーなビジュアルに仕上がっている。

『犯人の犯沢さん』『ゼロの日常』のアニメ化続報、そして『名探偵コナン』100巻プロジェクトの今後の展開に乞うご期待!

(C)かんばまゆこ・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」製作委員会 (C)新井隆広・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン ゼロの日常」製作委員会

アニメージュプラス編集部