• 『テン・ゴーカイジャー』レジェンド集結!ポスター&予告編公開!
  • 『テン・ゴーカイジャー』レジェンド集結!ポスター&予告編公開!
2021.10.06

『テン・ゴーカイジャー』レジェンド集結!ポスター&予告編公開!

(C)2021 東映ビデオ・東映AG・バンダイ・東映 (C)石森プロ・東映 配給・発売:東映ビデオ

2021年11月12日に上映が決定しているVシネクスト『テン・ゴーカイジャー』の本ポスタービジュアル及び予告動画が公開された。さらに、オリジナルのスーツアクターも集結! ド派手に情報をチェックしよう!

本作は1975年に始まった『秘密戦隊ゴレンジャー』から数えて通算35作目のスーパー戦隊シリーズ。
宇宙最大のお宝を求めて立ち寄った地球で、宇宙征服を目論み侵攻してきた帝国・ザンギャックと対峙、反旗を翻して戦った宇宙海賊たちの物語を描いた作品だ。
欲しいものはその手でつかみ取る彼らの、“レンジャーキー” で「ゴーカイジャー」以前の34戦隊の姿に自由に変身する豪快でスペシャルな戦い方は大きな話題を集めた。

この度公開されたメインビジュアルでは、素顔の海賊たちが配置され、六者六様の表情を見せている。
元王女らしく自信に満ちたアイム(小池唯)、余裕の笑みを浮かべるルカ(市道真央)、不安そうな視線を向けるハカセ(清水一希)、苦悩の表情でレンジャーキーを見つめる鎧(池田純矢)、臨戦態勢で鋭い視線で投げるジョー(山田裕貴)、覚悟を決めたような表情のマーベラス(小澤亮太)、そして背後には、破壊され燃え朽ちていくゴーカイガレオンが衝撃的な展開を予感させる。

先に解禁された特報やストーリーに見られる “この地球にまだ守る価値はあるのか” という問いかけある一方で、「お前ら、ド派手に行くぜ!」というゴーカイジャーの決め台詞に は胸が躍ることだろう。
さらに TVシリーズではゴーカイジャーたちをお宝へ導くナビィ(声:田村ゆかり)も出演も解禁!
ゴーカイジャーたちとの再会シーンにも期待が高まる。

さらに予告編では、特報と同様にゴーカイレッドVSゴーカイシルバーで始まっている。
歴代スーパー戦隊のヒーローたちが戦う公営ギャンブル「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」を楽しむ地球の住人たちに紛れるように佇むマーベラス。
その頃、再会を喜ぶ鎧はハカセに「ゴーカイガレオンは沈んだ」と告げられます。数々の戦いをくぐりぬけてきたゴーガイガレオンは何故沈んだのか?
一方、ルカに捕らえられたマーベラスは「この星の人々はあなたを必要としていない」と告げられ追い詰められていく。
「勝負しませんか? あなたのレンジャーキーを賭けて……」と、不穏なセリフがきっかけとなり、互いに武器を突き合せた勝負が始まる!

「この地球を守りたくないんですか!」と叫ぶ鎧、ラストはジョーの「俺の知っているマーベラスなのか」という耳を疑いたくなるセリフで幕引き。
変わったのは地球人か? ゴーカイジャーか?
彼らの結末を是非劇場でご覧ください!

そして『テン・ゴーカイジャー』のためにもう一組のレジェンドたちも帰還!
現在は『機界戦隊ゼンカイジャー』のアクション監督を務める福沢博文(ゴーカイレッド)、『スーパー戦闘 純烈ジャー』で純グリーンを務めた蜂須賀祐一(ゴーカイイエロー)、『機界戦隊ゼンカイジャー』でジュランを務める竹内康博(ゴーカイグリーン)、フリーとして活動している野川瑞穂(ゴーカイピンク)、そして、 第一線から退いていた押川善文(ゴーカイブルー)と佐藤太輔(ゴーカイシルバー)のゴーカイジャースーツアクターのオリジナルメンバー6人が大集結!
是非6人の姿を目に焼き付けよう!

☆ド派手にいくゴーカイジャーとレジェンドスーツアクターたちをみる(写真2点)>>>

(C)2021 東映ビデオ・東映AG・バンダイ・東映
(C)石森プロ・東映 配給・発売:東映ビデオ

アニメージュプラス編集部