• 歌うま声優たちが名曲を熱唱!『よつば音楽学院』発カバーアルバム
  • 歌うま声優たちが名曲を熱唱!『よつば音楽学院』発カバーアルバム
2021.10.08

歌うま声優たちが名曲を熱唱!『よつば音楽学院』発カバーアルバム

Vacances”(バカンズ)/(左から)菅沼久義さん、近藤孝行さん、間島淳司さん、小野大輔さん

AbemaTVにて配信の音楽番組『よつば音楽学院』からカバーアルバムが発売中!
番組出演者の菅沼久義さん、近藤孝行さん、間島淳司さん、小野大輔さんが結成したユニット・Vacances”(バカンズ)が、番組内で勉強した音楽ジャンルから、自身の思い出や青春の曲を歌唱している。それぞれ選曲理由やレコーディングについて伺いました。

――カバー曲がお一人2曲ずつ収録されています。曲を選んだ理由と、歌ってみた感想を教えていただけますでしょうか。

菅沼 すかんちさんの『恋のマジックポーション』は、『よつば音楽学院』のゲストにROLLYさんがいらしてくださいまして、絶対に歌いたいと思いました! GLAYさんの『Winter,again』は、こちらも『よつば音楽学院』の授業で取り上げたのがきっかけですね。どちらも収録大変でしたが、リスペクトを込めて歌わせていただきました!

近藤 純粋に好きな曲、今歌ってみたい曲を選びました。そして2曲ともに、ただ聴いているのとは大違い……めちゃくちゃ難易度高くて、改めてリスペクトの思いを強くしました。

間島 どちらも元になった作品が好きだからというのは大前提ですが、『君の中の永遠』は番組内でも紹介したから。『Dead or alive』は曲の印象が僕の印象と遠そうだし、2曲の雰囲気がかなり違うので差をつけたい意図もあって選びました。

小野 『全力少年』は文字通り、全力全開で歌わないと負けてしまうくらいパワフルな楽曲。とにかくがむしゃらに一生懸命歌いました。『3月9日』はバンドサウンドの中にライブ的、JAZZ的なうねりがある。静かな中にありったけの熱量を込めさせてもらいました。選んだ理由は2曲とも、シンプルに好きだからです。

――レコーディング時のエピソードがありましたらお聞かせください。

菅沼 レコーディング曲はどれも難しかったですが、収録自体は楽しく収録させていただきました。とくに全体曲の『ありがとう』は出だしの部分が僕のソロなのですが、そこが一番難しく、手こずってしまい何度もリテイクさせていただきました。

近藤 初めてお仕事をさせていただくスタッフさん方だったので収録の進行の仕方など勝手がわからず、探り探り収録していたのですが、とてもお気遣いいただいてやりやすい空気感で進めてくださり、非常に感謝しています。とは言え楽曲の難易度は変わるはずもなく終始ドキドキでしたが……(笑)。

間島 2曲ともよくカラオケで歌ってたんでイケるかなーと漠然と思ってたんですが、『君の中の永遠』を歌った一発目でいきなり声飛びそうになるくらいキー高くてビックリしました。最近カラオケ行けてないから衰えたのかもですね(苦笑)。

小野 レコーディングすることで、その曲の構造や歌唱技術、伝えたいメッセージをより明確に知ることができた気がします。

――オリジナル曲『ありがとう』は皆さんのお名前も作詞にクレジットされていますね。歌詞に込められた思いを伺えますでしょうか。

菅沼 僕たちが作詞したというよりも、イメージをShusui先生にお伝えしてそれで出来上がった歌詞になっております。僕たちが約半年、『よつば音楽学院』で習った授業や観てくださった皆様への感謝の言葉でできた歌詞です。ぜひ『よつば音楽学院』をご覧になってから歌詞を読んでいただくとグッとくるものがあると思います。

近藤 いろいろな方々へ「感謝」の気持ちを伝えたいという想いはメンバーそれぞれが共通して持っていて、お伝えしたコンセプトとしてはとてもシンプルだったと思います。そこをShusui先生が見事に汲んでくださいました。『よつば』という番組をやれたこと、様々な分野で活躍されている先生方とご縁が結べたこと、気持ち良く仕事をさせていただいたスタッフの皆さんやもちろんメンバーそれぞれに。そして何より応援、ご視聴くださった皆様へのメッセージとして、これしかないという曲になったかと思います。改めまして、ありがとうございました!

間島 作詞をした、とまでいうとちょっと大仰ですが……Shusui先生から送っていただいた楽曲を聴いた印象を皆で出し合って、そのキーワードみたいなものを先生にまとめていただきました。結果タイトルがすべてだと思います。感謝の気持ちですね。

小野 作詞はShusuiさんです。歌に込めたい思いを4人それぞれが伝え、それを盛り込んでくれました。僕からは「未来へ進む希望」を。サビの最後「未来へ」は僕も歌っていて希望をもらえました。

>>>Vacances”(バカンズ)の画像をすべて見る(写真2点)

アニメージュプラス編集部