• 警護車両とは一味違う『レクサスLS』幹部指揮車両がミニカーに
  • 警護車両とは一味違う『レクサスLS』幹部指揮車両がミニカーに
2021.10.07

警護車両とは一味違う『レクサスLS』幹部指揮車両がミニカーに

(C)HIKOSEVEN Co.,Ltd.

ヒコセブンは、オリジナルブランド「RAI’S」から、ダイキャスト製1/43スケール(約11cm)「レクサス LS460 2015 警察本部幹部指揮車両」を、2021年10月6日(水)より直営店の「モデルギャラリーHIKO7」及び全国模型取扱店にて予約開始した。

レクサスLSは警護車両として全国配備が進んでいるが、それとは別に幹部用の指揮車両として少数配備されている。組織の中でも上位の幹部用として使われ、警護車両と同じショートボディのモデルがベースとなっている。反転式の赤色灯などの装備は付かないが、フロントバンパー脇にはフラッグポール、助手席側ドアミラーには補助ミラーが付く。内装色は黒ベースで、窓には防弾処理が施されている。総理大臣専用車にこれと同型のLSが使われているが、あちらはロングボディがベースだ。

この度発売となる「1/43 レクサス LS460 2015 警察本部幹部指揮車両」は、一度限りの限定モデル。TAアンテナやフラッグポール、助手席側補助ミラーなど、実際の仕様を1/43スケールで出来る限り再現している。

本商品は限定1000台で現在予約受付中、2021年11月~12月発売予定だ。

>>>バックやサイドなど商品イメージを見る(写真5点)

(C)HIKOSEVEN Co.,Ltd.

アニメージュプラス編集部