• 『タクトオーパス』第2話あらすじ/まふまふ×gaku楽曲のOP映像公開中
  • 『タクトオーパス』第2話あらすじ/まふまふ×gaku楽曲のOP映像公開中
2021.10.09

『タクトオーパス』第2話あらすじ/まふまふ×gaku楽曲のOP映像公開中

(C)DeNA/タクトオーパスフィルハーモニック

2021年10月5日(火)より放送中のTVアニメ『takt op.Destiny(タクトオーパス デスティニー)』の第2話あらすじ&場面カットが公開となった。

バンダイナムコアーツとディー・エヌ・エー(以下、DeNA)がタッグを結成し、クラシックの楽曲をモチーフにした少女たちが戦う新プロジェクト『takt op.(タクトオーパス)』。音楽を力とする少女達「ムジカート」と、彼女たちを指揮し導く「コンダクター」の、儚くも美しい運命の物語が描かれる。

第2話は10月12日(火)深夜0時より、テレビ東京系6局ネット・BSテレビ東京にて放送開始。あらすじ、場面カットはこちら!

<Chapter2 「音楽−Reincarnation−」>
全ての始まりは10年前だった。ボストンの街を襲うD2と、血で染まったコンサートホール――『ボストンの惨劇』と呼ばれた事件。その中で命を落とした名指揮者・朝雛ケンジこそ、タクトの実父であった。父を失った少年は、一人ピアノに没頭する。己の怒りを音色に込めるように。そんな彼を世話するのは、『運命』と同じ顔をした少女『コゼット』であった。


また、ryo (supercell) feat. まふまふ, gakuによる楽曲『タクト』を使用したオープニングムービーがYouTubeで公開中。こちらも合わせてチェック!

>>>少年の過去、全ての始まり——。第2話場面カットを全て見る(写真6点)

(C)DeNA/タクトオーパスフィルハーモニック

アニメージュプラス編集部