• “合体機能” 搭載新ライン『トランスフォーマー MPG』デビュー
  • “合体機能” 搭載新ライン『トランスフォーマー MPG』デビュー
2021.10.09

“合体機能” 搭載新ライン『トランスフォーマー MPG』デビュー

(C)TOMY JR東海承認済 JR西日本商品化許諾済

タカラトミーから、変形ロボットキャラクター『トランスフォーマー』の最高峰玩具シリーズ「トランスフォーマー マスターピースシリーズ」から、合体機能を搭載した新ライン『トランスフォーマー MPG』が2022年6月から新展開することが発表された。

『トランスフォーマー MPG』は、「マスターピースG」を元にし、「GATTAI(合体)」・「GIANT(巨大化)」・「GREAT(グレート!)」という意味を込めており、ロボットの “合体” が最大の特徴の新ラインだ。

第1弾は「鉄道」をテーマにし、東海道新幹線0系から完全変形するロボット『MPG−01 トレインボットショウキ』(価格:1万9800円/税込)を、2022年6月下旬に全国の玩具専門店、量販店等の玩具売り場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等にて発売する。
予約受付は、「タカラトミーモール」にて2021年10月7日(木)から開始される。

「トレインボットショウキ」は、1987年に放送されたテレビアニメ『トランスフォーマー ザ・ヘッドマスターズ』で活躍した列車部隊のリーダー。
アニメに登場する6つの列車が合体するシーンは見どころのひとつだった。
同時期に発売した玩具でもその6体合体を再現し、当時実車輌の電車ロボットが合体する商品がなかったこともあり、大きな話題を呼んだロボットだ。

その「トレインボット」の世界を、『トランスフォーマー MPG』で復活!
この第1弾を皮切りに2年かけて6体を順次商品化していき、最後に巨大ロボット「トレインボットライデン」が完成する予定だ。

鉄道模型ブランド「TOMIX」の制作チームの協力のもと、列車の色やディティールなど細部までリアルに再現し、トランスフォーマーのファンだけでなく鉄道ファンにも喜んでいただけるようにデザインにもこだわった至極のアイテム。
ぜひ今後の商品にもご注目ください!

☆「トランスフォーマーMPG」トレインボットをみる(写真9点)>>>

(C)TOMY JR東海承認済 JR西日本商品化許諾済

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事