• 『でーじミーツガール』第3話 魚の次は巨大なガジュマル!
  • 『でーじミーツガール』第3話 魚の次は巨大なガジュマル!
2021.10.13

『でーじミーツガール』第3話 魚の次は巨大なガジュマル!

(C)波之上青年団/でーじミーツガール製作委員会


◆作品概要
TVアニメ『でーじミーツガール』

<放送情報>
・地上波
2021年10月1日より毎週金曜日25:50頃
MBS/TBS系全国28局ネット “スーパーアニメイズム” 枠おしりにて放送予定

(放送局一覧:HBC 北海道放送/ATV 青森テレビ/IBC 岩手放送/TBC 東北放送/TUY テレビユー山形/TUF テレビユー福島/TBS テレビ/UTY テレビ山梨/BSN 新潟放送/SBC 信越放送/TUT チューリップテレビ/MRO 北陸放送/SBS 静岡放送/CBC テレビ/MBS 毎日放送/RSK 山陽放送/RCC 中国放送/BSS 山陰放送/TYS テレビ山口/ITV あいテレビ/KUTV テレビ高知/RKB 毎日放送/NBC 長崎放送/RKK 熊本放送/OBS 大分放送/MRT 宮崎放送/MBC 南日本放送/RBC 琉球放送)

・CS
2021年10月7日より毎週木曜日22:00からAT−Xにて放送予定
※リピート放送:毎週(月)10:00~/毎週(水)16:00~

<イントロダクション>
夏、沖縄。ひと夏の “でーじ” な出会いー。
これは毎週90秒の、ちょっと不思議なものがたり。

沖縄の高校一年生・比嘉舞星(ひがまいせ)は、家業のホテルでフロント係のアルバイトをしながら、だらだら夏休みを過ごしていた。

ある日、東京から一人の宿泊客がやってくる。そのワケアリな男の名は、すずきいちろう(?)。

すずきが来てから、ホテルの中でおかしなことが…。部屋を泳ぎ回る魚たち。ホテルの天井を突き破る巨大なガジュマルの木。二人の間に突如巻き起こる不思議な出来事とはー?

監督は新海誠作品にも初期から携わる、演出家アニメーターの田澤潮。キャラクター原案・脚本は沖縄出身で、DAOKOのアニメMVキャラ原案をはじめ、漫画や書籍・音楽関係のイラストなど、幅広いジャンルで活躍する丸紅茜。

気鋭のクリエイターの出会いが紡ぎだす、 “新感覚” ショートアニメ、できました。

※でーじ=沖縄の言葉で、「とても」や「大変」といった意味。

<スタッフ>
原作:波之上青年団
監督・キャラクターデザイン:田澤潮
キャラクター原案・シリーズ構成:丸紅茜
アニメーション制作:ライデンフィルム

<キャスト>
比嘉舞星:安野希世乃、すずきいちろう(?):小林竜之 ほか

★アニメ公式サイト
★アニメ公式Twitter:@dejimeetsgirl
★公式TikTokアカウント

(C)波之上青年団/でーじミーツガール製作委員会

アニメージュプラス編集部