• 舞台『千と千尋の神隠し』兄役・千尋の父、父役、青蛙キャスト決定!
  • 舞台『千と千尋の神隠し』兄役・千尋の父、父役、青蛙キャスト決定!
2021.10.13

舞台『千と千尋の神隠し』兄役・千尋の父、父役、青蛙キャスト決定!

(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM

2022年3月2日(水)より上演となる舞台『千と千尋の神隠し』に出演する第三弾キャスト・クリエイティブスタッフが発表された。

宮﨑駿監督の不朽の名作である『千と千尋の神隠し』は、2001年の封切り以降、爆発的な大ヒットとなり、2003年には米国アカデミー賞長編アニメーション映画部門賞を受賞。日本での公開から18年が経った2019年には中国で初めて公開され大きな話題となるなど、その壮大かつ独創的な世界観が日本のみならず世界中で愛され続けてきた。

舞台化にあたり、既に発表済みの千尋:橋本環奈・上白石萌音をはじめとした豪華実力派キャストに加え、兄役・千尋の父:大澄賢也、 父役:吉村直、青蛙:おばたのお兄さんの出演が決定! ほか23名のキャストと国内外から集結したクリエイティブスタッフも発表となった。
千尋をはじめ魅力的な登場人物たちが、湯屋と化した帝国劇場の舞台に立ち、観客を「不思議の町」に誘う。

本作が上演される2022年は、東宝創立90周年の年でもある。2月・3月の帝国劇場を皮切りに、4月大阪、5月福岡、6月・7月名古屋と、4大地方都市の上演劇場も決定し、総力をあげて舞台『千と千尋の神隠し』を全世界に届ける意気込みで取り組まれている。

アニメーション映画の傑作が世界で初めて舞台となって帝国劇場に歴史を刻む瞬間を見届けると共に、今までに類を見ないビッグプロジェクトに今後もぜひ注目してほしい。

>>>発表されたキャスト・キャラクターを見る(写真7点)

(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM

アニメージュプラス編集部