• 『終末のワルキューレ』第3話 最強の好敵手に放つトール必殺の一撃
  • 『終末のワルキューレ』第3話 最強の好敵手に放つトール必殺の一撃
2021.10.13

『終末のワルキューレ』第3話 最強の好敵手に放つトール必殺の一撃

(C)アジチカ・梅村真也・フクイタクミ/コアミックス, 終末のワルキューレ製作委員会

Netflixにて独占配信中、2021年10月1日(金)よりTV放送中のアニメ『終末のワルキューレ』の第3話あらすじ&場面カットが公開。第3話副音声では、関智一×田所陽向のオーディオコメンタリーを放送する。

ワーナーブラザースジャパンとコアミックスが企画プロデュース、大久保政雄が監督、グラフィニカがアニメーション制作を務め、2021年6月よりNetflixにて独占配信開始となった『終末のワルキューレ』。
全世界の神代表vs人類代表による、人類存亡をかけた一対一<タイマン>13番勝負が繰り広げられる本作は、2018年より『月刊コミックゼノン』(コアミックス)にて連載スタートした、累計発行部数900万部突破の漫画『終末のワルキューレ』(作画:アジチカ 原作:梅村真也 構成:フクイタクミ)のアニメ化プロジェクトだ。
2021年6月17日(木)より全世界独占配信が始まるやいなや、Netflixの『本日のTOP10(総合)』で1位、Twitterのトレンドに上がるなど好調なスタートを記録。8月にはアニメ第2期の制作と第1期のTV放送も決定し、今大注目の作品となっている。

第3話は10月15日(金)24:30より、TOKYO MX、BS11ほかにて順次放送開始。なお、TV放送限定の第3話の副音声は、関智一さん(呂布奉先役)と田所陽向さん(アレス役)が担当する。

あらすじ、場面カットはこちら!

<第3話 「必殺技」>
神の力に対抗する人類側のチート「神器錬成(ヴェルンド)」により、トールへの反撃を開始する呂布。
だがそれは、雷神・トールの “本気” を引き出すことになってしまう。
闘いの中で、互いを好敵手と認め合い、今まで出会うことのなかった最強の相手に心を震わせる。
そして、トールの必殺の一撃が呂布に放たれた――。

【各話スタッフ】
脚本:筆安一幸/絵コンテ:大久保政雄/演出:鹿谷拓史/総作画監督:佐藤正樹、赤堀重雄

【副音声出演キャスト】
関智一(呂布奉先役)、田所陽向(アレス役)

また、アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」では、本編に続けて限定特別オリジナルミニアニメを毎週放送中! 今回はヘイムダル(CV:野津山幸宏)が第3話の内容を視聴者と一緒に振り返る。他の放送局や配信では公開していない、ここでしか見ることのできないオリジナルミニアニメにも注目だ!

>>>第3話場面カットを全て見る(写真7点)

(C)アジチカ・梅村真也・フクイタクミ/コアミックス, 終末のワルキューレ製作委員会

アニメージュプラス編集部