• お好み焼きで、語り合う!?『ワールドトリガー 3rd』第2話あらすじ
  • お好み焼きで、語り合う!?『ワールドトリガー 3rd』第2話あらすじ
2021.10.14

お好み焼きで、語り合う!?『ワールドトリガー 3rd』第2話あらすじ

(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

2021年10月9日(土)より放送開始となったTVアニメ『ワールドトリガー 3rdシーズン』の第2話あらすじと先行カットが到着した。早速ご紹介していこう。

『ワールドトリガー』は、『ジャンプSQ.』で葦原大介先生が連載中のSFアクションマンガ。未知なる力を持つ「近界民(ネイバー)」の侵略に対抗するべく組織された界境防衛機関 “ボーダー” の隊員である三雲修(みくも・おさむ)が「近界(ネイバーフッド)」からやってきた謎の少年・空閑遊真(くが・ゆうま)と出会い、雨取千佳(あまとり・ちか)やボーダーの少年たちと共に切磋琢磨しながら奮闘する姿を描く。
『週刊少年ジャンプ』連載当初から熱狂的なファンを獲得し、『ジャンプSQ.』へ移籍後も大人気を博し絶賛連載中。
2014年~2016年にテレビアニメ1stシーズン(全73話)、2021年1月に2ndシーズン(全12話)が放送され、10月9日(土)深夜1時30分より3rdシーズンが放送開始となった。

2021年10月16日(土)放送の第2話のあらすじを早速ご紹介しよう。

<第2話「選択」>
影浦の家でお好み焼きを食べていた遊真は絵馬ユズルが千佳への想いから次のB級ランク戦・ROUND7では勝ちを譲るつもりでいた事を明かされる!?
そしてランク戦直前の玉狛支部では修は胸の奥に引っかかる不安を感じていたーー。

☆お好み役を食べながらの第2話先行カットをみる(写真7点)>>>

(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

アニメージュプラス編集部