• 『AKASHIC RECORDS 2021 ~まぼろしのパレード~』10月31日まで開催中!
  • 『AKASHIC RECORDS 2021 ~まぼろしのパレード~』10月31日まで開催中!
2021.10.28

『AKASHIC RECORDS 2021 ~まぼろしのパレード~』10月31日まで開催中!

(C) Anne Valérie Dupond BE@RBRICK TM & (C) 2001-2021 MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reserved.

メディコム・トイは、2021年10月23日(土)~31日(日)の間、RAYARD MIYASHITA PARK South 3F「En STUDIO」にて『AKASHIC RECORDS 2021 ~まぼろしのパレード~』を開催している。

『AKASHIC RECORDS (アカシック レコーズ)』は、メディコム・トイ代表取締役社長である赤司竜彦氏が全面的にキュレーションを行うポップアップイベント。
赤司氏自らが世界中からセレクトしたアーティストやブランド、コンテンツの作品を一堂に展示・販売している。

「アカシック レコード」とは、虚空に世界の原初から終焉までの記憶が記録されている、という概念。SFやファンタジー、スピリチュアル方面などで用いられる用語だ。
そこに赤司氏の名前を重ね合わせており、メディコム・トイでは「世界記憶」の語を訳として当てている。
昨年に引き続き2回目の開催となる今回のテーマは、「まぼろしのパレード」。
赤司氏が敬愛するTHE COLLECTORSの初期の名曲にちなんだそのテーマ通り、他では手に入らないまさに「まぼろし」ともいえるアイテムをはじめ、様々なアートやトイ、アパレルを展開している。

また「パレード」というキーワードが示す通り、誰でも観て参加できるイベントにこだわったとのこと。
より多くの方に作品を楽しんでいただくため、会期中11:00~12:15の間は、どなたでも自由に入場・観覧できる時間となっている(※ただしこの時間帯は商品購入はできない)。
<開会メッセージ:メディコム・トイ代表取締役社長 赤司竜彦>
メディコム・トイ設立25周年のエキシビションの準備を始めた2019年ごろから、自分の中で半ば無意識に『AKASHIC RECORDS』の青図が浮かび始めました。
それは自身の中でメディコム・トイという会社が25年の歳月の中で唯一無二な存在として深く認識できた事がプロローグだったように思います。
沢山の関係者やブレーン、スタッフで創り上げていく数々のプロダクツに心躍らせながらも、私の中で整理しきれない “新しい何かを創る” という感情が湧きおこっていたのは事実です。
それが何なのかを言葉にするのは難しいですが私にとって、最も実験的で、かつアーティステックな催事である『AKASHIC RECORDS』は2020年ハロウィンシーズンに始まりました。
来る2021年10月23日よりRAYARD MIYASHITA PARKの「En STUDIO」にて2回目の『AKASHIC RECORDS』を開催する運びとなりました。
2度目の開催となる今回も、どこにも無い何かを作るべく、敬愛する様々なクリエーター、アーティストにご参加頂き誰も見た事のない欲しいプロダクツをクリエイトできました。
相変わらずのコロナ禍という事もあり、ご入場に色々制約を設けざるを得ない状況ではありますが今回はできるだけ多くの皆さんにご覧頂ける施策を考えました。
また一部の作品や商品は阪神エリアの皆様にもご購入いただけるよう、心斎橋PARCOの1周年でも販売させて頂きます。
また抽選販売の商品はご来場頂かなくても、抽選に参加頂けるようシステムを考案しました。
最初の開催が意思だとしたら、今回の開催は指針です。
この先、私たちがどこに向かおうとしているのか確かめてください。
そしてあなたも『AKASHIC RECORDS』に参加してください。

>>>『AKASHIC RECORDS 2021 ~まぼろしのパレード~』関連画像を全部見る(写真6点)

(C) Anne Valérie Dupond
BE@RBRICK TM & (C) 2001-2021 MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reserved.

ライターぬのまる