• 『プラチナエンド』第4話 神候補集結、明日と咲は決断を迫られる
  • 『プラチナエンド』第4話 神候補集結、明日と咲は決断を迫られる
2021.10.26

『プラチナエンド』第4話 神候補集結、明日と咲は決断を迫られる

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会

10月7日(木)より放送中のTVアニメ『プラチナエンド』の第4話あらすじ、先行カットが到着した。

『プラチナエンド』は2015年12月号から2021年2月号まで『ジャンプスクエア』(集英社)で連載された漫画作品。天使に選ばれた神候補の人間たちが、神になるために戦いや策謀を繰り広げる。
本作のTVアニメは2021年秋よりTBSほかにて放送スタート、2021年10月~2022年3月の連続2クール・全24話にて物語の完結まで描き切ることが発表されている。

第4話は10月28日(木)深夜1:28よりTBSにて、10月29日(金)夜11:30よりBS11にて順次放送開始。また、Amazon Prime Videoでは10月28日(木)深夜1:58頃より配信開始となる。なお、北海道放送は10月31日(日)の放送が休止となり、11月7(日)深夜1:58より第3話、第4話の2話放送となる。

あらすじ、先行カットはこちら!

<第4話 「集結の瞬間(とき)」>
TV中継を通じて、メトロポリマンは他の神候補たちに呼びかけた。皆で集結し、話し合いで次の神を決めようというのだ。
しかし現れた神候補・メトロブルーとメトロイエローは、メトロポリマンを信じようとしなかった。神保球場で繰り広げられる二転三転の戦い。
自分たちはどうすべきか? 客席で激しく葛藤する明日と咲……
さらに絶体絶命の状況となり、2人は究極の決断を迫られる。

>>>戦いの様子が見られる第4話先行カットを全て見る(写真9点)

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会

アニメージュプラス編集部