• 『北斗の拳』ミュージカル!本並&丸山夫妻が宣伝アンバサダー就任
  • 『北斗の拳』ミュージカル!本並&丸山夫妻が宣伝アンバサダー就任
2021.11.09

『北斗の拳』ミュージカル!本並&丸山夫妻が宣伝アンバサダー就任

(C)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証GS-111

今冬12月8日に日生劇場にて開幕を予定しているミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』本日11月9日(火)よりチケット一般発売がスタート、宣伝アンバサダーに本並健治&丸山桂里奈夫妻が就任、アフタートークの開催も決定した。

伝説的コミック『北斗の拳』が、愛と宿命の物語としてミュージカル化される。
2021年12月8日に日生劇場で開幕する本作『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』は、脚本も楽曲もすべてがオリジナル。
世界中にいる『北斗の拳』の原作ファン、そして日本のミュージカルファンは、あまりにも有名な原作が、いかにしてミュージカルとして生まれ変わるかが期待されている。
公式Twitterでは、10月に行われた製作発表での歌唱披露動画や、貴重な稽古動画を日々発信中だ。

そんな本作を手掛けるホリプロより、世界初上演となる本作をよりたくさんの方に知っていただくため、ホリプロ所属タレントの本並健治&丸山桂里奈夫妻を、本作の宣伝アンバサダーに起用することが発表された。
もともと漫画『北斗の拳』の大ファンだった本並と、原作ファンだった兄の影響で原作漫画を読んだという丸山は、今回の就任要請を快諾。
ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』のテーマは「愛」。昨年の結婚発表以来、仲の良い夫婦としてお茶の間に心温まる愛を届けてきたふたりが、作品を全力で盛り上げる。

さらに本公演の東京公演期間中のアフタートークが開催決定、また25歳以下限定チケットU25も販売決定。
チケットは7000円となっており、発売は11月17日18:00より開始される。

また、11月6日(土)~28日(日)まで、銀座ロフト6Fで開催される『北斗の拳』の「南斗六聖拳」にスポットをあてたポップアップストア開催とあわせて、ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』パネル展が開催中。
本作に出演する、ケンシロウ:大貫勇輔、ユリア:平原綾香・May‘n、トキ:加藤和樹・小野田龍之介、シン:植原卓也・上田堪大、レイ/ジュウザ:伊礼彼方・上原理生、ラオウ:福井晶一・宮尾俊太郎の大型ビジュアルパネルやミュージカルのあらすじ・相関図を紹介するパネルを展示中。
さらに、 大型ビジュアルパネルについたQRコードを読み込むと、キャストからの限定ボイスメッセージを聞くこともできる。

本ミュージカルの東京公演は12月8日(水)~29日(水)まで日生劇場にて上演、その後2022年1月8日(土)、9日(日)大阪・梅田芸術劇場メインホール、1月15日(土)、16日(日)名古屋・愛知県芸術劇場 大ホールにてツアー公演を実施予定。
東京公演チケットは本日11月9日(火)より販売開始される。

☆丸山夫妻やキービジュアルをみる(写真2点)>>>

(C)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証GS-111

アニメージュプラス編集部