• 『ムーミンバレーパーク』がリニューアル!さらに心温まる場所へ
  • 『ムーミンバレーパーク』がリニューアル!さらに心温まる場所へ
2021.11.12

『ムーミンバレーパーク』がリニューアル!さらに心温まる場所へ

(C)Moomin CharactersTM

ムーミン物語は、12月10日(金)よりリニューアルオープンする「ムーミンバレーパーク」のテーマを「Well-being」とし、テーマに沿ったリニューアルを行い、さらに心温まる場所として生まれ変わることを発表した。

「ムーミンバレーパーク」(埼玉県飯能市)は、ムーミンの物語を追体験できる体験型エンターテイメント施設。ムーミンテーマパーク「ムーミンバレーパーク」と、北欧の生活をテーマにした複合施設「メッツァビレッジ」からなる。
ムーミン一家の暮らすムーミン屋敷、物語の中で登場する水浴び小屋・灯台や、追体験のできる複数の体験施設、ムーミン一家とその仲間たちによるライブエンターテインメントやグリーティング、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる展示施設など、新しい発見に出会うことができる場所だ。

そんなムーミンバレーパークのリニューアル後のテーマは、「Well-being」。ムーミンバレーパークが考えるWell-beingは、「心もからだも心地よい状態が継続すること」。

今回は、訪れたゲストが、ムーミン、作者トーベ・ヤンソンの故郷フィンランド、そして自然を通してのんびりでき、心とからだが笑顔になれる新しいムーミンバレーパークのリニューアルポイントの一部を紹介する。


■コーヒーと焼きたてシナモンロールの香りで満たされる「レットゥラ ラウンジ」
「パンケーキレストラン」は「レットゥラ ラウンジ」として生まれ変わる。店内ではシナモンロールをはじめ、美味しいパンが購入できる。ゆったりとしたスペースの店内でくつろいだり、自然あふれる宮沢湖を眺めたり、テラスに設置されるハンモックでのんびりするのにもぴったりだ。

■ムーミン関連の書籍がずらりと揃う「ライブラリー カフェ」
展示施設「コケムス」の2F「ショップ&カフェ」は、「ライブラリー カフェ」に。新設された本棚には、ムーミン関連の書籍がずらりと並ぶ。ここまでムーミン関連の書籍が揃うのはムーミンバレーパークならでは。ムーミン関連以外にも、フィンランドに関する書籍も充実したラインナップ。フィンランドの図書館のようにボードゲームも楽しめる。

■子どもと一緒に遊べて学べる「キッズスペース」
展示施設「コケムス」の2F「ワークショップ」は、子どもと一緒に学べて遊べる「キッズスペース」に。室内には小さい子どもの知的好奇心をくすぐる、幼児向けの木製のおもちゃ、ソフトブロック、絵本などを用意。絵本の読み聞かせなどのワークショップも開催予定で、ムーミンの世界観を通して遊びながら学べる場所だ。

■もっとムーミンたちと会える場所に!
今までムーミンたちに会える機会が少なかったが、リニューアル後は、園内の各所でもムーミンたちに会うことができるように! 新しいムーミンバレーパークでは、ムーミンたちをもっと身近に感じられるはず。

■わかりやすい料金体系に!
入園チケットと、1デーパス2種のチケットが、12月10日(金)からムーミンバレーパークのチケットは1デーパスのみとなる。値段はおとな(中学生以上)4200円(税込)から3200円(税込)へ変更になり、お買い求めやすくなる。
また、リニューアル後12月10日(金)からは、メッツァビレッジインフォーメーションでも1デーパスが購入できるようになる。

※12月10日(金)以降のチケットは11月11日(木)16:00から販売予定
※チケットの詳細については、ムーミンバレーパーク公式サイトを確認のこと。

■「Winter Festival」が12月10日(金)から開催!
リニューアル当日より、ムーミンバレーパークの冬を満喫できる「Winter Festival」を開催。ムーミンバレーパークならではのイルミネーションであなたを迎える。


なお、12月10日(金)のリニューアルに伴い、いくつかのプログラムが11月28日(日)に終了となる。終了になるプログラムや「Winter Festival」の詳細、リニューアルに関してはムーミンバレーパーク公式サイトをチェック!

★公式サイト
★リニューアルの最新情報はこちら

>>>リニューアルイメージや園内イメージを見る(写真8点)

(C)Moomin CharactersTM

アニメージュプラス編集部