• 仮面ライダーBLACK SUNデザイン公開!主演は西島秀俊と中村倫也
  • 仮面ライダーBLACK SUNデザイン公開!主演は西島秀俊と中村倫也
2021.11.21

仮面ライダーBLACK SUNデザイン公開!主演は西島秀俊と中村倫也

仮面ライダーBLACK SUNデザイン公開!主演は西島秀俊と中村倫也

『仮⾯ライダーBLACK SUN』は、『TAMASHII NATION ONLINE 2021』内の配信番組にて、本作のダブル主演となる仮⾯ライダーBLACK SUN(以下「ブラックサン」)役に⻄島秀俊、仮⾯ライダーSHADOWMOON(以下「シャドームーン」)役に中村倫也を発表し、⼆⼈からのコメント映像を公開した。
また、ブラックサンを描いたティザービジュアル及びバトルホッパーの実機も披露。さらに今回の情報解禁と同時に、公式サイトにて⽩⽯監督・樋⼝真嗣・⽥⼝清隆が本作のキャラクターデザインや怪⼈たちの思い出を語ったインタビュー映像のロングバージョンを公開した。

2021年11⽉19⽇(金)から 21⽇(日)の間、魂ネイションズが展開している多種多様なブランド、作品の新商品をオンラインで楽しめる『TAMASHII NATION ONLINE 2021』が開催。イベント最終⽇である21日の10:00には、『仮⾯ライダーBLACK SUN』のコンセプトビジュアル担当の樋⼝真嗣、特撮監督の⽥⼝清隆、プロデューサーの⽩倉伸⼀郎が出演する『仮⾯ライダーBLACK SUN キャラクターデザイン発表特別配信番組』がライブ配信され、番組内で本作に関する新情報が発表された。

本作の⼆⼈の主演として、主⼈公であるブラックサン(南光太郎)役は⽩⽯監督作品初出演の⻄島秀俊、さらに『仮⾯ライダーBLACK』でも主⼈公のライバルとして⼈気を集めたシャドームーン(秋⽉信彦)役は中村倫也に決定した。⼆⼈は共に、仮⾯ライダー作品初出演となる。

さらに今回の解禁に際し、⼆⼈からのコメント映像が到着。⻄島からは、本作について「⽩⽯監督なのできっと深い深い社会派の⼈間ドラマになると思います。⼤⼈の皆さんが楽しめる、さらに⼦どもたちが⼼の中に仮⾯ライダーを持って⽣きられる、そんな作品にします! 全⼒で、命がけでチャレンジしたいと思っています」と⼒強いコメント、中村は、「⽩⽯監督らしく、しっかり⼈と⼈の物語や歴史、カタルシス、さらに仮⾯ライダーの持つかっこよさや、ブラックの持つ痛みなど、たくさん味わえる作品になる予感がしています」と本作への期待を語った。
⼆⼈からのコメント映像はこちらからご視聴できる。(URL:https://twitter.com/KR_BLACKSUN


さらに今回、『仮⾯ライダーBLACK SUN』のティザービジュアルが発表された。
ティザービジュアルにおけるブラックサンのデザインは、オリジナル作品『仮⾯ライダーBLACK』から⼀新され、仮⾯ライダーでありながらも怪⼈らしさを感じる、ダークヒーローとしてのスタイリッシュな佇まいが印象的だ。

今回の情報解禁に合わせ、⽩⽯監督・樋⼝⽒・⽥⼝⽒のインタビュー映像を公式サイトにて公開。それぞれが本作のキャラクターデザインについてどのように考え、オリジナル作品である『仮⾯ライダーBLACK』放映当時の思い出など、インタビュー形式で語っている。

ますます楽しみになってきた『仮⾯ライダーBLACK SUN』、今後の情報にも期待が高まる!

>>>配信番組で披露されたバトルホッパーなどを見る(写真8点)

『仮面ライダーBLACK SUN』2022年配信
(C)石森プロ・ADK EM・東映

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事