• 22/7天城サリー、海乃るり、涼花萌が語る『覚醒』、卒業、未来!
  • 22/7天城サリー、海乃るり、涼花萌が語る『覚醒』、卒業、未来!
2021.11.24

22/7天城サリー、海乃るり、涼花萌が語る『覚醒』、卒業、未来!

左から海乃るりさん、涼花萌さん、天城サリーさん


――新メンバーオーディションが開催されていますが、「ナナニジ第二章」幕開けに期待することや想いを教えてください。
天城 新メンバーとして新しい風が入ってくると思うので、ナナニジをガラッと変えてもらいたいと思います。明るい子たちが入ってきて、ナナニジをいい方向に導いてくれたらと、共に新しい未来を見ていけたらいいなと思います。

涼花 ナナニジのイメージや楽曲のイメージには、暗いとか、「自分なんて」と閉じこもった感じがあると思うんですけれど、そんなナナニジもいいと思うんですけれど、本当は明るい子もたくさんいるので、楽曲も明るいものが歌えるようになったらいいなと思います。とにかく明るく元気に楽しめる子が来てほしいなと思います。

海乃 私の知らないナナニジになっていくと思うと少し寂しい気持ちもありますが、いまのメンバーはみんないい子ばかりなので、一緒に何かを頑張ることができる子が入ってくるだけでも、さらに良い方向になると思います。一生懸命取り込める子が入ってくれたら安心だと思います。

――仲良しエピソードがあれば教えて下さい。
天城 ずっと仲良しすぎて、いつも一緒にいる存在です。電話をすると5~6時間も話したり、よく手をつないで歩いていたりとか。

海乃 ふたり(天城、涼花)は、いつも恋人つなぎしてて(笑)。

天城 舞台をやらせていただいたときに、「ナナニジってどんなグループなの?」と聞かれて、メンバーの話をすると「本当に仲がいいんですね」と言われるので、他の人たちから見ても仲がいいと感じていただけるところは、これからも誇っていきたいと思います。

涼花 仲良しエピソードですか。えっと、私、メンバーの倉岡水巴ちゃんと同じ関西から上京してきたんですけれど、ふたりとも、お休みの日も約束して一緒にスーパーに買い物に行ったりしています。ひとりでも寂しくないのは、みずはんとかメンバーがいたからやなって思います。

海乃 高辻麗ちゃんと一緒のお仕事があったときに、私だけまだする事があったうえに、どうしてもインドカレーのチーズナンが食べたくなったので、付き合わせるのは悪いと思い、先に帰ってと伝えると、「いるよ」と残ってくれて、カレーも「行くよ」って言ってくれて。ふたりで仲良くカレーを食べてから会社まで戻り、練習にも付き合ってくれました。

――最近ハマってるスイーツなど食べ物があれば教えて下さい。
海乃 過去にグループでコラボさせていただいたコンビニのプライベートブランドに、サラミチップスがあるんですが、見た目も味もサラミなのでハマってます。それと、クッキーシューパンプキン、クッキーシューのかぼちゃ味です。ハロウィンの期間限定商品の可能性もありますが、すごく美味しくて、あまり食べすぎも良くないと思いながらも週に3回くらいを目安に食べてました(笑)。

天城 最近野菜不足だと、お母さんに話したら「1日1個ピーマン食べるといいらしいよ」って大量にピーマンが送られてきました。料理があまり好きじゃなく、面倒くさがりなので、“まるごとピーマン焼き”にハマってて(笑)。種もとらずに、そのまま焼いて食べています。

涼花 この季節だと栗が大好きなんですけれど、ホットヨガの帰りに毎回デパートに寄って、モンブランや栗のタルト、栗の和菓子を買ったりして毎日食べています。

――最後にファンの方にメッセージをお願いします。
涼花 いつも応援ありがとうございます。これからもナナニジの応援と、卒業していくメンバーへの応援も一緒によろしくお願いいたします。

海乃 読んでいただいてありがとうございます。22/7として活動していましたが、卒業することになりました。またいつかお会いできるように頑張ります。これからナナニジに新メンバーも加入して、もっともっとすごくなっていくので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。一緒にアニメを見ましょう!

天城 元気や勇気を送る側の立場なのに、皆さんに励ましの言葉や勇気をもらっているので、これからは「ナナニジから元気しかもらっていない」と言ってもらえるグループになれるように、頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

本作『覚醒』を携えて、いよいよナナニジの物語は“第二章”へと歩み始める。

櫻井靖之