• 映画『サマーウォーズ』と明治安田生命の描き下ろしタイアップビジュアルが!
  • 映画『サマーウォーズ』と明治安田生命の描き下ろしタイアップビジュアルが!
2019.06.14

映画『サマーウォーズ』と明治安田生命の描き下ろしタイアップビジュアルが!

(C)2009 MME A FILM PA NE (C)スタジオ地図

明治安田生命保険相互会社が2019年3月に発表した、『サマーウォーズ』10周年とのタイアップCM制作プロジェクトの続報として、描き下ろしビジュアルが6月14日(金)より特設サイトにて公開される。

イラストには映画『サマーウォーズ』で作画監督を務めたスタジオ地図所属の青山浩行氏が担当。
今回のキャンペーンのキャッチフレーズである「私は、私のやさしさを、がんばる。」の世界観をイメージし、若手の明治安田生命 MYライフプランアドバイザーキャラクターが描かれている。
CM本編は、特設サイトにて6月28日(金)に公開されるそうだ。



★青山浩行氏 コメント
MYライフプランアドバイザーとしての経験 まだ浅く、思う様な結果を出せない事が多いけれど、失敗しながらも学んでいこうとする前向きな人をイメージして描きました。若手らしい、元気とフレッシュさを感じてもらえればと思います。


■作画監督 青山浩行 Profile
テレコム・アニメーションフィルム、フリーを経て、現在はスタジオオ地図に所属。『スペーズダンディ』(2014)で作画監督、『コクリコ坂から』(2011)、『風立ちぬ』(2013)などで原画を担当。細田守監督作品では 『ONE PIECE HE MO IE オマツリ男爵と秘密の島』(2005)、『おおかみこどもの雨と雪』(2012)、『バケモノの子』(2015)で原画、『時をかける少女』(2006)、『サマーウォーズ』(2009)、『未来のミライ』(2018)で作画監督を務めた。

■「スタジオ地図」とは
2011年に細田守監督作品の制作拠点として設立。2018年夏に公開された最新作『未来のミライ』は101の国と地域で配給(予定も含む)され、第76回ゴールデン・グローブ賞ではアジア初のアニメーション映画賞ノミネート、第46回アニー賞は日本人監督としては初の長編インディペンデント作品賞を受賞。第91回米国アカデミー賞(R)でも、長編映画アニメーション部門にノミネートされ国内外で高い評価を得た。
スタジオ地図 公式サイト

「明治安田生命・『サマーウォーズ』10周年」特設サイト

『サマーウォーズ』10周年 公式サイト

■『サマーウォーズ』メインスタッフ
監督・原作:細田守
企画:丸山正雄
エグゼクティブプロデューサー:奥田誠治
プロデューサー:高橋望・伊藤卓哉・渡邊隆史・齋藤優一郎
脚本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:貞本義行
アバターデザイン:岡崎能士・岡崎みな・濱田勝
OZデザイン:上條安里
作画監督:青山浩行・藤田しげる・濱田邦彦・尾崎和孝
アクション作画監督:西田達三
美術監督:武重洋二
音楽:松本晃彦


(C)2009 MME A FILM PA NE
(C)スタジオ地図