• 『ゲゲゲの鬼太郎』ねこ娘と油すましが簡単組み立てで塗って楽しめる「塗るプラ」に!
  • 『ゲゲゲの鬼太郎』ねこ娘と油すましが簡単組み立てで塗って楽しめる「塗るプラ」に!
2019.07.23

『ゲゲゲの鬼太郎』ねこ娘と油すましが簡単組み立てで塗って楽しめる「塗るプラ」に!

お手軽にねこ娘プラモを作っちゃおう (C)水木プロダクション 創作造形(C)ボークス・造形村

ボークスよりリリースされている、彩色を楽しめる新感覚プラスチックモデル『塗るプラ』に水木しげるの妖怪漫画『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する油すましとねこ娘が登場! 2019年8月24日(土)より全国のボークス店舗、通販にて各900円+税で発売される。

『塗るプラ』は「彩色を楽しむ新感覚ホビー」と銘打った、水性塗料(ファレホ等)で気軽に筆塗りが楽しめるプラスチックモデル。パーツ数が少なく、価格も900円とお手頃なうえに、彩色まで楽しめる逸品だ。

『塗るプラ』シリーズは第1弾として、2019年1月に『ゲゲゲの鬼太郎』から鬼太郎とねずみ男がすでにリリースされている。今回新しくラインナップに加わるのは、油すましとねこ娘!
第1弾と同様に、水木しげる作品の緻密な描写を立体へ写し取ったかのようなリアル造形で立体化されており、ベテランモデラーなら細部まで水木タッチの再現にこだわったカラーリングを施すこともできるだろう。もちろん、そのまま組み上げるだけでも楽しめるので初心者でも安心だ。
▲少ないパーツ数でリアル&ハイクオリティなプラモが作れる

キットのパーツ数は非常に少なく、ニッパーやカッター、接着剤があれば数分間で組み立てることも可能。初心者にもありがたい。
パーツの成型色はグレー1色で、細かいモールドに塗料が入り込みやすい工夫も。また、汚し塗装が映える造形となっている。
パッケージには完成見本の写真通りに塗装するのに必要なファレホを一覧表記してあり、フル塗装例なども紹介している。



▲ファレホは17ml/290円+税で販売されており、発色の良さと乾燥の早さ、安全性の高さといったメリットを持つ海外製水性塗料。『塗るプラ』はその潮流を捉えつつ、定番アイテムとして展開していく予定だ。


●『塗るプラ』油すまし、ねこ娘 発売記念キャンペーン!

■塗るプラモニターキャンペーン 募集期間:7月19日(金)~8月4日(日)
塗るプラを作ってTwitterにレビューをアップしていただける方に(期日・9月末日)に「油すまし」「ねこ娘」いずれか1体をご提供(種類はお選びいただけません)。
Twitterの「ボークス ホビー企画室公式アカウント( @volks_hobbydept )よりご応募ください。
※ハッシュタグ「#塗るプラモニター」 で「鬼太郎」、「ねずみ男」発売時に実施したモニターキャンペーンの作品を閲覧可。

■一緒に買ってお得キャンペーン 期間:8月24日(土)~9月16日(月・祝)
「油すまし」または「ねこ娘」と一緒に、発売済みの「鬼太郎」か「ねずみ男」をご購入された方に、水性塗料「ファレホ ゲームカラーウォッシュ73203 アンバーウォッシュ」(17ml)を進呈。
※対象店舗:全国のボークスショールーム、秋葉原ホビー天国、ホビースクエア、通販隊、ホビー天国ウェブ

■塗るプラコンテスト 作品受付期間:9月14日(土)~10月14日(月・祝)
3部門で「塗るプラ」シリーズの力作を募集します。
A.フリーペイント部門(使用カラーやアプローチ方法は自由)
B.ジオラマ部門(情景や世界観などを表現したジオラマ作品を募集)
C.ジュニア フリーペイント部門(2005年1月1日以降にお生まれの方が対象)。
エントリー方法は「店頭持ち込み」「Twitter投稿(Cを除く)」の2通りで、お客様による人気投票により、店舗・Twitterそれぞれで入賞者を決定。入賞者には副賞をご用意。

プラモデルに興味はあるけど難しそう……という方にも、モデラーとしての腕前に自信がある方にも楽しめる『塗るプラ』。キャンペーンも満載で、楽しみ方もいろいろ。ぜひ挑戦してみてはいかが!?

(C)水木プロダクション
創作造形(C)ボークス・造形村

【商品概要】
塗るプラ 油すまし/ねこ娘

価格:900円+税
発売日:2019年8月24日(土)
縮尺:ノンスケール(全高:油すまし約50mm、ねこ娘約45mm)
商品仕様:1色成型プラスチックインジェクションキット
パーツ総数:油すまし11、ねこ娘13 
原型製作:造形村

ボークスショップリスト
ボークスホビー天国ウェブ(ネット通販)

アニメージュプラス編集部