• ファンタジア国際映画祭で受賞!! 劇場版『HUMAN LOST 人間失格』
  • ファンタジア国際映画祭で受賞!! 劇場版『HUMAN LOST 人間失格』
2019.07.26

ファンタジア国際映画祭で受賞!! 劇場版『HUMAN LOST 人間失格』

ファンタジア国際映画祭にて、特別賞を受賞した『HUMAN LOST 人間失格』(C)2019 HUMAN LOST Project

日本文学の傑作である太宰治の小説『人間失格』をダイナミックにリメイクした劇場版アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』が、第23回ファンタジア国際映画祭にて、アニメ部門・今敏アワードの特別賞を受賞した。


本作は破滅に至ったひとりの男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作が、世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によって再構築された物語。

この度、カナダのモントリオールにて開催の第23回ファンタジア国際映画祭にて、劇場アニメ—ショョン『HUMAN LOST 人間失格』がアニメ部門・今敏アワードの特別賞を受賞。
6月開催の世界最大の国際アニメーション映画祭であるフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭での公式上映や、7月開催の世界最大級のアニメイベント『Anime Expo 2019』でのスクリーニングに続き、海外での快進撃を続けている。

(C)2019 HUMAN LOST Project
(C)2019 HUMAN LOST Project


監督には『フロムラ』『バリ〜甲賀忍法帖〜』『BAYONETTA BLOODYFATE』など、唯一無二のセンスで国内外から高く評価される木﨑文智を迎え、スーパーバイザーは『踊る大捜査線』『PSYCHO-PASS サイコパス』の本広克行が担当。脚本は『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞、『天地明察』で吉川英治文学新人賞などを受賞した小説家・冲方丁が手掛け、キャラクターデザインは『PokemonGO』や『ファイアーエムブレム』などを生み出したコザキユースケ、コンセプトアートに『ファイナルファンタジーXI』『メタルギアソリッド ライジング リベンジェンス』の富安健一郎が参加した。
音響監督には『スパイダーバース』など国内外で活躍する岩浪美和、主題歌はm-floがJ.Balvinをフィーチャリングに迎えて担当。アニメーション制作は『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』『トランスフォーマー プライム』などで多数の賞を受賞し、『GODZILLA』三部作などを手掛けたポリゴン・ピクチュアズが迎えられた。

本作は太宰治生誕110周年を迎える2019 年秋、全世界公開となる。

(C)2019 HUMAN LOST Project


【作品概要】
劇場版アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』
2019年秋公開

<キャスト>
大庭葉藏:宮野真守
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山潤
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子:千菅春香
※大庭葉藏のぞうは旧字体が正式表記

<スタッフ>
原案:太宰治『人間失格』
監督:木﨑文智
スーパーバイザー:本広克行
ストーリー原案・脚本:冲方 丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎
グラフィックデザイン:桑原竜也
CGスーパーバイザー:石橋拓馬
アニメーショョンデレター:大竹広志
美術監督:池田繁美、丸山由紀子
色彩設計:野地弘納
撮影監督:平林章
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーショション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部

アニメージュプラス編集部