• デジモン20周年記念プロジェクト、短編アニメ『メモリアルストーリー』へのみんなの思い
  • デジモン20周年記念プロジェクト、短編アニメ『メモリアルストーリー』へのみんなの思い
2019.09.27

デジモン20周年記念プロジェクト、短編アニメ『メモリアルストーリー』へのみんなの思い

「デジモンアドベンチャー20周年記念プロジェクト」プロデューサー木下陽介さんインタビュー 第2回

『DIGIMON ADVENTURE(デジモンアドベンチャー)20周年メモリアルストーリープロジェクト』として東映アニメーションとパルコが8月22日からスタートさせたクラウドファンディングは、開始2週間で目標金額の200%を突破する大注目の企画となった。
『デジモンアドベンチャー』の20周年を盛り上げるこのプロジェクトで最も気になる、目玉企画である短編アニメ集『メモリアルストーリー』ついて東映アニメーションのプロデューサー木下陽介さんに詳しくお話をうかがった。



「デジモンアドベンチャー20周年記念
プロデューサー木下陽介さんインタビュー 第2回」

HH 特典の目玉のひとつ、オリジナル短編アニメの『メモリアルストーリー』はクラウドファンディングありきの企画なんですね。

木下 そうです、クラウドファンディングありきです。そしてどうせ作るなら映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』と連動させようという話になりました。短編5本という形ですが、どうせやるなら、面白いものを作ろうと考えています。

HH 映画と連動ということは、単なるファンサービス的な作品ではないんですね。

木下 もちろん、より20周年を楽しんでいただくのが第一の目的です。それでいうと5本目の作品がある意味メインにしたいなと思っています。というのは、他の4本は基本的に僕が主導でやっているんですが、5本目は初代プロデューサーの関弘美さんに参加してもらってるんです。こういう企画があるので一緒に考えていただけませんか? とお願いしたら快諾してもらいまして。脚本は今回の劇場版の大和屋暁さん、絵コンテも劇場版の監督の田口智久さんに切ってもらいました。デジモンも渡辺けんじさんにキャラを作ってもらったので、ファンの方が観たら驚くと思いますよ。関さんは僕じゃ考えつかない、大胆な発想をするんですよ。思わず「それ本当にいいんですか?」って聞いちゃいました。そしたら「いいんだよ」って(笑)。やっぱりすごいです。タイトルはなんと「パンプとゴツの渋谷系武勇伝」であのパンプモンとゴツモンが出てきます。楽しみにしていて欲しいですね。

HH クラウドファンディングの特典のガヤとして参加するのは?

木下 この5話です。モブのデジモンで参加してもらおうと思ってます。あっという間に定員に達してしまいました。本当に一瞬でした。僕も自分で「ちょっと申し込んでみようかな」って思った瞬間にもう終わっていましたね。

文/今秀生