• いままでにないゴジラたちに会える!?人形劇『ゴジばん』の4コマ漫画『ゴジ漫』第4回
  • いままでにないゴジラたちに会える!?人形劇『ゴジばん』の4コマ漫画『ゴジ漫』第4回
2019.10.03

いままでにないゴジラたちに会える!?人形劇『ゴジばん』の4コマ漫画『ゴジ漫』第4回

『ゴジ漫』第4回 TM & (C) TOHO CO., LTD.

ゴジラたち東宝怪獣の人形がかわいく大活躍する『怪獣人形劇 ゴジばん』が、毎週金曜17:00より東宝特撮チャンネルにて放送中だ!
本作をより楽しむべく、『ゴジばん』を制作している人形劇団「アトリエこがねむし」の小林英幸さんによる、4コマ漫画『ゴジ漫』もご紹介! 現在「アニメージュプラス」にて3本公開中だが、明日10月4日(金)17:00の放送に先駆け、第4回となる新作『ゴジ漫』を特別公開する。

4コマ漫画『ゴジ漫』は毎週木曜「アニメージュプラス」で紹介していくので、『ゴジ漫』からの『ゴジばん』という流れで『怪獣人形劇 ゴジばん』の世界を思う存分楽しもう!

ちなみに新作『怪獣人形劇 ゴジばん』は、クリエイターの才能を発掘するために、東宝とALPHABOATが共同運営しスタートさせた「GEMSTONEクリエイターズオーディション」から誕生した作品。第1弾として「ゴジラ」をテーマに昨年募集が行われ、人形劇団「アトリエこがねむし」の『怪獣人形劇 ゴジばん』が入賞し、東宝が出資協力して新たに制作されたのが、東宝特撮チャンネルで放映されている『怪獣人形劇 ゴジばん』だ。

現在、8週目までが配信中で、9週目となる明日10月4日(金)放送の今回は、『Go!Go!ゴジラくん』にも出ていたモスラが主役の『もしモス』より「モシュモシュ以心伝心」の巻と、『ジェットジャガーに訊け!』より「ジェットジャガー始動!の巻」、『へどじい』が放送される。

現在、配信中の作品は下記の通り。
★8月9日公開の1週目
『Go!Go!ゴジラくん』「ぼくたちゴジラ三兄弟」の巻/『ヘドじい』
★8月16日公開の2週目
『かまって!ゴジラ』「さよならの恋人たち」/『ヘドじい』
★8月23日公開の3週目
『Go!Go!ゴジラくん』「かっとばせ!ゴジラ三兄弟」の巻/『ヘドじい』
★8月30日公開の4週目
『かまって!ゴジラ』「悲しきバレリーナ」/『ヘドじい』
★9月6日公開の5週目
『Go!Go!ゴジラくん』「ひみつの特訓道場」の巻/『へどじい』
★9月13日公開の6週目
『Go!Go!ゴジラくん』「秘伝!ドロップキック」の巻/『へどじい』(番外編)/『かまって!ゴジラ』「OL夕子の憂鬱」/『へどじい』(本編)
★9月20日公開の7週目
『Go!Go!ゴジラくん』より「駆け抜けろ!三兄弟」の巻/『へどじい』
★9月27日公開の8週目
『Go!Go!ゴジラくん』より「ゴジばん昔ばなし・うさぎとかめ」の巻/『かまってゴジラ』より「哀愁の女戦士」の巻/『ジェッドシャガーに訊け!』/『へどじい』

ゴジラ、リトル、ミニラたちに、モスラ、アンギラス、バラゴンも参加し活躍する『Go!Go!ゴジラくん』に、ヘドじいとヘドちが禅問答のようなやりとりをする『ヘドじい』、実写×人形劇の新感覚ドラマ『かまって!ゴジラ』、そして新コーナー『ジェッドシャガーに訊け!』、毎回ラストにエンディングとして流れる『ゴジダン』と、バリエーション豊かな構成と人形劇ならではの愛らしい存在感で、見たことないゴジラ達の世界を魅せてくれる。

東宝怪獣たちの新たな魅力を思う存分味わえるのは、ゴジラ公式YouTubeチャンネル「東宝特撮チャンネル」だけ! お見逃しなく!!

さらに、9月10日発売されたムック『ハイパーホビーVOL.14』では、人形劇団「アトリエこがねむし」さんの『怪獣人形劇 ゴジばん』撮影現場を直撃しており、放送中の『Go!Go!ゴジラくん』「ひみつの特訓道場の巻」のメイキングが見られるので、ぜひ誌面も手に取ってみていただければ幸いです。


■怪獣人形劇『ゴジばん』 概要
【放映開始】2019年8月9日(金)17時〜(以降毎週金曜日17時更新予定)
【放映チャネル】ゴジラ(東宝特撮)チャンネル



10月4日(金)放送のスタッフ&キャスト
●脚本・監督・造形・音楽 小林英幸
●スタッフ製作:大田圭二/エグゼクティブ・プロデューサー:上田太地、山内章弘/チーフ・プロデューサー:東 幸司/プロデューサー:樋口貴登/アシスタント・プロデューサー:金 聡一、柳澤俊介/タイトルロゴ:豊田幸秀/イラスト:ヨシジマシウ、久保田純子/人形劇:アトリエこがねむし、中山弘人、川野芽久美(人形劇団ポポロ)/オープニング タイトル・歌・声:大谷美紀、勝浦まりえ、金子はりい/If’s=モシモスの歌:るな&クレア

●制作協力
ALPHABOAT合同会社、GEMSTONE クリエイターズオーディション

人形劇団こがねむし Profile
生き物の魅力や命の大切さをテーマにした人形劇を企画制作。児童館、小学校、幼稚園などで公演活動を中心に活動。映画、CM、イベント用の造形物など特殊造形も手がける。テレビ番組のキャラクターの人形劇も各種イベントで公演。自主企画で制作した映画「Marronnier」はサンフランシスコ国際映画祭で公開され、北米、英国でDVD販売。「史上最大の決戦 ヒーローフェスティバル’96」ではゴジラの大型パペットが活躍するヒーローパペットショーを上演。ゴジラ50周年の2004年には東宝怪獣が15体登場する人形劇「ゲキゴジ」を青山こどもの城などで上演。

<GEMSTONE>

「GEMSTONEクリエイターズオーディション」は、東宝株式会社とALPHABOAT合同会社が共同運営するYouTube及びSNSを活用したオーディションプロジェクトです。
実写やアニメのクリエイター、イラストレーター、作曲家、シンガー、ダンサー、役者、タレントなど、ジャンルやプロ・アマを問わず様々な才能の原石=GEMSTONEを発掘し、東宝・ALPHABOATがさらなる活躍の場を提供するという企画です。

公式サイト
「GEMSTONE」公式Twitter

TM & (C) TOHO CO., LTD.

文/村北恵子