• 『虚構推理』放送局決定、宮野真守、鬼頭明里からのコメントも! 追加キャラクター&キャスト情報、第2弾PVも公開
  • 『虚構推理』放送局決定、宮野真守、鬼頭明里からのコメントも! 追加キャラクター&キャスト情報、第2弾PVも公開
2019.10.17

『虚構推理』放送局決定、宮野真守、鬼頭明里からのコメントも! 追加キャラクター&キャスト情報、第2弾PVも公開

『虚構推理』 (C)城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理製作委員会

2020年1月より放送開始予定のTVアニメ『虚構推理』の放送局が、テレビ朝日、MBS、BS日テレに決定したことが発表となった。また、dアニメストアほかにて配信も行われる。さらに、追加キャラクターやキャストなど作品情報も新たに解禁!

『虚構推理』は、累計発行部数は200万部を突破する『少年マガジンR』(講談社刊)にて連載中の同名のコミックス(原作:城平京/漫画:片瀬茶柴、既刊11巻)が原作で、怪異たちの知恵を司る神となった少女と、不死身の男性の2人を中心に繰り広げられる、恋愛×伝奇×ミステリだ。

●追加キャラクタービジュアル&キャスト情報

▼弓原紗季(CV:福圓美里)

長身でスタイルが良く、美人な警察官。
真倉坂警察署に勤めている、交通課の巡査。
かつて九郎と付き合っており結婚も考えていたが、とある事件をきっかけに別れを切り出した。
就職で真倉坂市にやってきたが、結局九郎のことを忘れられずにいる。
“怪異”を恐れて、不安がりながら日々を過ごしている。

▼鋼人七瀬

近頃、真倉坂市で噂になっている都市伝説。
顔のない七瀬かりんの亡霊が、アイドルだった頃の衣装を身につけ、自身を潰した鉄骨を片手に携えた状態で夜な夜な現れるという。
凶暴で、手に持った鉄骨で人を襲う。
ネットでもかなりの噂になっており、目撃情報も上がっている。

▼七瀬かりん(CV:上坂すみれ)

胸の大きいアイドル。 ドラマの主演を務めるなど人気があったが、とある疑惑をかけられ休業。
メディアから逃れるために真倉坂市のホテルに泊まっていた。
1月末にホテルのそばにある工事現場で鉄骨の下敷きになった死体として発見される。

寺田刑事(CV:浜田賢二)

真倉坂警察署に務める大柄な刑事。
柔道五段の腕を持つ巡査部長で、署の皆に支持されている。
近頃、紗季のことが気になっているが、奥手な性格もありなかなか前進していない。
亡霊は信じていないが、鋼人七瀬の噂を大きな事件の伏線だと考えている。


また、各キャストからのコメントも到着!

◆岩永琴子役:鬼頭明里

推理ということでお堅い内容なのかと思いきや、「嘘の推理」をするという、全く新しい推理作品で、読んでいてどうなるんだろう、と続きが気になって仕方ない作品でした! それに加えて琴子と九郎先輩の不思議な関係の中でのやり取りだったりがとても面白く、そんな会話劇や推理を、アニメでわかりやすく、より魅力的に演じることができたらいいなと思っています! アニメから入る方にも、原作ファンの方にも楽しんでいただけるよう力添えできるよう頑張ります!

◆桜川九郎役:宮野真守

『虚構推理』とはどういう意味なのか……最初は想像もつかなかったのですが、本を読ませていただいて大きく納得。まさにこれは『虚構推理』だ! 僕の知っている推理物語は、真実を明らかにするための推理。ですがこのお話は、虚構を成立させるための推理。真実を超える虚構をつくる、そのアイデアが素晴らしく、なんて面白いのだろうと、夢中で原作を読ませていただきました。そして、その虚構を成立させるには、「あやかし」の存在が、必要不可欠。まさにファンタジーと本格ミステリーの融合。僕の演じる「桜川九郎」にとって「あやかし」はとても大きなポイントなので、しっかりと向かって、表現していきたいとおもいます!


◆弓原紗季役・福圓美里

ちょっと変わった推理劇で、目に見えない事件を琴子ちゃんがロジカルに解決していく作品で、とても痛快な作品です!

私の演じる紗季は年齢よりもアンニュイな表情が似合う警察官で九郎くんの元カノ。普通の代表なので、しっかり怪異に驚いていきたいとおもいます!

◆七瀬かりん役・上坂すみれ

七瀬かりん役を演じさせていただきます、上坂すみれです!
かりんはその死によって物語のカギを握ることとなった、アイドルの女の子です。
鋼人七瀬に見え隠れする彼女の謎を、ぜひ琴子たちと解き明かしてあげてくださいね!

◆寺田刑事役・浜田賢二

「虚構推理」というタイトルの意味を知りたいなら原作小説、或いはコミックを読んでいただければわかるとは思いますが、折角アニメを放送しますのでこちらから観ていただくのもどうでしょうか。
私が演じます真面目で屈強で純な刑事・寺田と共に、真倉坂市で起きている怪異「鋼人七瀬」の真相に迫っていきましょう!


さらに、作品の第2弾PVも解禁となった。怪異たちが多数登場し、本作の雰囲気を楽しめるPVとなっている。PV内では、嘘とカメレオンが担当するオープニングテーマ楽曲「モノノケ・イン・ザ・フィクション」を聴くことができる。

■『虚構推理』第2弾PV


(C)城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理製作委員会

文/小田サトシ