• 自由へと至る道は混沌! そして混沌へと至る道は……カーネイジが立体化!
  • 自由へと至る道は混沌! そして混沌へと至る道は……カーネイジが立体化!
2019.11.26

自由へと至る道は混沌! そして混沌へと至る道は……カーネイジが立体化!

(C) 2019 MARVEL

メディコム・トイの可動フィギュアシリーズMAFEX(マフェックス)に、スパイダーマンの最凶の敵カーネイジが登場!
カーネイジは、これもスパイダーマンの強敵であるヴェノムと因縁が深い。ヴェノムのスーツを構成するシンビオート(寄生生物)の細胞片が、サイコパスの殺人鬼クレタス・キャサディと一体化して誕生したのがカーネイジなのだ。
カーネイジはスパイダーマンとヴェノムのタッグをも圧倒する力を持ち、狂気のまま無軌道に人々を虐殺する。1990年代に初登場してから現在まで活躍を続ける人気キャラだ。


(C) MARVEL  (C) 2019 MARVEL

MAFEX CARNAGE(COMIC Ver.)/メディコム・トイ/7800円+税/2020年7月発売予定/スパイダーマンの強敵カーネイジ(コミック版)を可動フィギュアで再現。全高約16センチ。頭部は正体であるクレタス・キャサディの素顔を含む全3種。ウェブ(クモ糸)パーツ付属。カーネイジはスーツの一部を斧やハンマーなどの武器に変えることができるのだが、それらの武器付き手首パーツも付属、差し換えで変化を再現できる。

カーネイジが出るとなれば、やはりスパイダーマンも手元に欲しいところ。以前にも紹介したが、MAFEXスパイダーマンのニューバージョンが12月に発売となるので、こちらもご覧に入れよう。


(C) 2019 MARVEL

MAFEX SPIDER-MAN (COMIC PAINT)/7800円+税/2019年12月発売予定/可動フィギュア。コミック版のスパイダーマンに、まさにコミックのような筋肉描写や陰影表現を彩色で施したアイテム。全高約16センチ。頭部は正体であるピーター・パーカーの素顔を含む全3種。ウェブパーツ、各種手首パーツ付属。すでに発売済みの「MAFEX SPIDER-MAN (COMIC Ver.)」と名称・形状ともに非常によく似ているので、購入の際にはよくご確認を。

ここからはスパイダーマン関連以外のMAFEXの新作情報をご紹介しよう。


BATMAN and all related characters and elements (C) & TM(Q数下げ上付け) DC Comics. (s19)

MAFEX SUPERMAN (HUSH Ver.)/メディコム・トイ/7800円+税/2020年7月発売予定/バットマン主役のコミックス『HUSH』(邦題『バットマン:ハッシュ』に登場したスーパーマンを可動フィギュア化。全高約16センチ。同作品では、スーパーマンはヴィラン(悪役)のハッシュやポイズン・アイビーに操られ、バットマンと対決する。頭部は通常版とヒートビジョン版の2種。マントは布製で端にワイヤーが入っており、ある程度形状を固定できる。付属パーツとしてポイズン・アイビーが仕掛けた植物、スーパーマンの弱点であるクリプトナイトの指輪をはめたバットマン用の拳も付属する。


FANTASTIC BEASTS:THE CRIMES OF GRINDELWALD Characters,
names and related indicia are (C) & TM Warner Bros.
Entertainment Inc. Publishing Rights (C) JKR. (s19)

MAFEX ニュート/メディコム・トイ/8800円+税/2019年12月発売予定/映画『Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald 』(邦題『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』)の主人公ニュート・スキャマンダーを可動フィギュアで再現。全高約15.5センチ。表情パーツ2種。ステッキ、トランク2種、同スケールの魔法動物「ニフラー」「ボウトラックル」が付属。コートのパーツを差し替えることで、トランクの中に入っているシーンを再現できる。


FANTASTIC BEASTS:THE CRIMES OF GRINDELWALD Characters,
names and related indicia are (C) & TM Warner Bros.
Entertainment Inc. Publishing Rights (C) JKR. (s19)

MAFEX グリンデルバルド/メディコム・トイ/8800円+税/2020年7月発売予定/映画『Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald 』(邦題『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』)の悪役ゲラート・グリンデルバルドがMAFEXでリリース決定。全高約16センチ。表情パーツ2種。ステッキ、頭蓋骨パーツが付属する。ニュートとの対決シーンを再現しよう!


(C) カラー

MAFEX エヴァンゲリオン零号機(改)/メディコム・トイ/8800円+税/2019年12月発売予定/映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』より、エヴァ零号機(改)を可動フィギュア化。全高約19センチ(肩装甲上部まで)。頭部カメラアイにはクリアパーツを使用。武器として「パレットライフル」と「大型N2弾頭搭載型大陸間弾道弾」が付属。また包帯を巻いた手足のパーツも付属し、差し替えで劇中のシーンを再現できる。背面のエントリープラグは挿入時を再現でき、アンビリカルケーブルは着脱が可能になっている。


問合せ先:メディコム・トイ ユーザーサポート 03-3460-7555

※一部アイテムは監修中のサンプルを撮影しております。発売商品とは一部異なる場合がございます。

文/ぬのまる

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事