• 2019年一番継続して視聴されたアニメ3位は『鬼滅の刃』1位は?
  • 2019年一番継続して視聴されたアニメ3位は『鬼滅の刃』1位は?
2019.12.11

2019年一番継続して視聴されたアニメ3位は『鬼滅の刃』1位は?

2019年に一番継続して視聴された番組は何!?年間ヒットランキング



やっぱり強い「世界の果てまでイッテQ!」 ドラマの継続率は、コンテンツの魅力が勝負のカギ……?

まずはバラエティの集計結果から紹介。
視聴率が高いことで有名な「世界の果てまでイッテQ!」は、継続率でも1位という結果になった。
内容に関係なく日曜日のこの時間と言えば、「世界の果てまでイッテQ!」と考えている人が多いことがうかがえる。
その他の上位は、「水曜日のダウンタウン」「月曜から夜ふかし」「アメトーーク!」と平日の遅い時間に放送されている番組が続いている。
仕事から帰宅し、ご飯やお風呂を済ませて「よし、テレビでもみるか!」となる時間がこの時間と仮定すると、継続率では、生活リズムに密着した番組が上位になる傾向があることが分かる。

<バラエティ部門>
【01位】世界の果てまでイッテQ!
【02位】水曜日のダウンタウン
【03位】月曜から夜ふかし
【04位】アメトーーク!
【05位】VS嵐
【06位】プレバト!!
【07位】ザ!鉄腕!DASH!!
【08位】ブラタモリ
【09位】有吉ゼイ
【10位】テレビ千鳥

<ドラマ部門>
【01位】3年A組 ―今から皆さんは、人質です―
【02位】ノーサイド・ゲーム
【03位】グッドワイフ
【04位】凪のお暇
【05位】ラジエーションハウス
【06位】あなたの番です
【07位】いだてん
【08位】インハンド
【09位】初めて恋をした日に読む話
【10位】わたし、定時で帰ります。

ドラマ部門の1位は菅田将暉さん主演の「3年A組 ―今から皆さんは、人質です― 」で、SNSでの問題を扱った本作は、インターネット上で大きな反響を読んだ作品。
一方、同じくインターネット上での考察が話題になっていた「あなたの番です」は、 6位という結果になっている。 2クール(半年間)放送していたということもあり、継続率という面では少し不利な作品だった。
ドラマは録画で視聴される割合が高いため、放送される時間帯が遅いから不利ということがなく、結果も遅い時間帯である22:30スタートの「3年A組 ―今から皆さんは、人質です― 」もあれば、 20:00スタートの「いだてん」もランクインしている。

アニメージュプラス編集部