• コミックス表紙のバットマンをアクションフィギュア化!
  • コミックス表紙のバットマンをアクションフィギュア化!
2019.12.24

コミックス表紙のバットマンをアクションフィギュア化!

BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s19)

1枚のイラストを元にしたバットマンのアクションフィギュアが発売されることになった。
通常、アクションフィギュアはアクションを再現=ポーズ変えをして楽しむ玩具である。であるからその元になる漫画・実写映画・特撮・アニメなどでは、劇中で複数のポーズを披露しているのが普通だ。

だが今回のフィギュア「MAFEX BATMAN (TDKR:The Dark Knight Triumphant)」のベースになったのは、『The Dark Knight Returns』(邦題『バットマン:ダークナイト・リターンズ』)の第2話目(単話発売版の2冊目)「#2"The Dark Knight Triumphant"BATMAN」のカバーアート(表紙イラスト)。



BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s19)

MAFEX BATMAN (TDKR:The Dark Knight Triumphant)/メディコム・トイ/7800円+税/2020年9月発売予定/アクションフィギュア。全高約16センチ。1枚のイラストを元に造形されており、右端がそのイラストをイメージしたポーズ。どっしりしたイラストの迫力を見事に再現している。
もちろん、右端以外のようにイラストと異なるポーズを取らせる事も可能。マントは布製で端にワイヤーが入っており、ある程度形状が固定できる。


BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s19)

顔には戦闘のダメージである痣なども再現されている。またバットマンの正体であるブルース・ウェインの素顔パーツが付属。劇中設定55歳、白髪と深く刻まれたシワが時間の重みを感じさせる。元イラストのイメージをさらに広げた独自のシーンを楽しむ事が可能だ。脱いだマスク、武器のバットラングも付属する。

『The Dark Knight Returns』本編中のバットマンを再現したMAFEXも発売予定になっている。そちらも合わせてご紹介しよう。


BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s19)

MAFEX BATMAN (The Dark Knight Returns)/メディコム・トイ/7800円+税/2020年5月発売予定/可動フィギュア。全高約16センチ。『The Dark Knight Returns』本編後半の、がっしりした体型をベースにしている。マントは布製。表情パーツ2種。バットラング、各種手首パーツ付属。


『The Dark Knight Returns』本編では、バットマンの黒い部分は黒ベタとグレー、あるいは濃紺で彩色されている場面が多いのだが、「MAFEX BATMAN (TDKR:The Dark Knight Triumphant)」では表紙イラストに合わせて水色で彩色されている。
歴史的にはコミックスのバットマンの黒い部分には水色でハイライトが描かれる事が多く、むしろ全体がほぼ水色で一部だけ黒、という場合もある。長年のファンには水色と灰色のバットマンもなじみ深いものであり、元イラストのカラーリングもそれを意識したものであろう。

問い合わせ先:メディコム・トイ ユーザーサポート 03-3460-7555

※一部アイテムの写真は監修中のサンプルで、発売商品とは一部異なる場合あり。また画像上の各商品のサイズ比は、実際の商品と異なる場合あり。

文/ぬのまる