• 憧れの秘密基地を完全再現! 週刊『サンダーバード秘密基地』創刊
  • 憧れの秘密基地を完全再現! 週刊『サンダーバード秘密基地』創刊
2019.12.18

憧れの秘密基地を完全再現! 週刊『サンダーバード秘密基地』創刊

Thunderbirds ™ and (C) ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999 and 2019. Licensed by ITV Ventures Limited. All rights reserved.

デアゴスティーニ・ジャパンは、1960年代に大ヒットした空想特撮番組『サンダーバード』の秘密基地をつくるキット付きマガジンシリーズ、週刊『サンダーバード秘密基地』を2020年1月14日(火)より、全国書店(一部地域を除く)及び、デアゴスティーニ・ジャパンHPで発売する。

『サンダーバード』 は、1965年から1966年にイギリスで放送された人形劇による1時間枠の特撮テレビ番組。 最新気鋭の科学技術によって開発されたスーパーメカ“サンダーバード”を駆使して、災害や事故、あるいは犯罪によって危機に直面した人々を救う国際救助隊の物語だ。

週刊『サンダーバード秘密基地』では、細部に至るまで秘密基地を完全再現。救助メカの発進プロセスから格納庫の内部構造まで徹底的に作りこむ“前代未聞”のシリーズとなっている。マガジンには分かりやすい組み立てガイドや、サンダーバード本編だけでは知りえなかった情報が満載。また特別付録として創刊号には「創刊記念スペシャルDVD」、第2号には小冊子「国際救助隊機密ガイド」がついてくる。

他にはないスケールモデルだからこそ実現した圧倒的なディテールで、岩山然とした島の外観をはじめ、点在する建造物とそのインテリア、照明、プール、滑走路、プラントなどを丁寧に作り込むことができる。地下に広がる基地は1~5号機まで発進基地ごとに5分割されており、それぞれの地表部分を外すと救助メカや格納庫などの内部施設が出現する仕組みになっている。内部にはサンダーバード1~5号機と救助メカ、全24種・29機を設置することができ、また、救助メカの発進シーンはモーター駆動やLEDライト、サウンドと共にドラマチックに演出することも可能。


細部に至るまで精巧に作られたギミック満載のトレーシー島は、秘密基地であることを隠すため、島は念入りにカモフラージュされている。一見、何の変哲もない小島で、島の各部にはさまざまなリゾート施設が。しかし島を覆う岩板(外装)をはずすと、国際救助隊の基地が出現。各施設は内部まで精巧に組み上げられている。

トレーシー島の建物や格納庫のLEDはリモコン操作で点灯することができ、トレーシー・ヴィラやクリフ・ハウスから漏れる明かりや格納庫の天井に埋め込まれたライトといった照明も自在に操作でき、ライトアップされたトレーシー島が楽しめる。

また、ギミックと連動して、おなじみのテーマソング『サンダーバード・マーチ』のほか、効果音として、発射時のエンジン音やギミックの作動音、「5、 4、 3、 2、 1」というカウントダウンも流すことができる。

マガジンでは、サンダーバードの魅力やトレーシー島の組み立て方などを徹底解説。ステップ毎に写真と共にわかりやすく解説したビルドアップガイドでは、作り方や難しい作業などはQRコードから動画でも確認できるので初めてでも安心。
さらに『サンダーバード』をこよなく愛する研究家・柿沼秀樹氏が持てる知識を一挙公開。美麗イラストと貴重な写真で、作品の魅力に、さらに深く足を踏み入れた『柿沼秀樹のサンダーバードガイド』や、さらに『サンダーバード』の生みの親であるジェリー・アンダーソンに焦点をあて、類まれなクリエーターとしての源泉と業績に迫る。

ほかにも、建造物の特徴や役割を解説、連載や撮影当時のメイキング情報・エピソードまで網羅した魅力溢れるマガジンとなっている。

Thunderbirds ™ and (C) ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999 and 2019. Licensed by ITV Ventures Limited. All rights reserved.

アニメージュプラス編集部