• 最後のトゥインクルイマジネーション!『スター☆トゥインクルプリキュア』第45話あらすじ&先行カット
  • 最後のトゥインクルイマジネーション!『スター☆トゥインクルプリキュア』第45話あらすじ&先行カット
2019.12.21

最後のトゥインクルイマジネーション!『スター☆トゥインクルプリキュア』第45話あらすじ&先行カット

(C)ABC-A・東映アニメーション

プリキュアシリーズ第16作目として放送中のテレビアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』。「宇宙と星座」をモチーフに、地球を飛び出し宇宙で“キラやば~☆”な大冒険を繰り広げる! 次週は放送休止となるため年内最後の放送となる12月22日(日)放送の第45話から、あらすじ&先行場面カットが公開された。最後に残されたトゥインクルイマジネーションはただ1つとなり、置いていかれたような不安を感じるひかる。そこにカッパードが現れ、その不安につけ込まれてしまう。

12月22日(日)放送
第45話「輝くキラキラ星☆ひかるのイマジネーション!」

<あらすじ>
残されたトゥインクルイマジネーションはあと1つ、ひかる(声:成瀬瑛美)のものだけとなった。とはいえ、どうすれば見つかるのか、手がかりはつかめない。
商店街での買い物の後、フワ(声:木野日菜)とともに天文台を訪れるひかるは、初めて星座教室に出たときのことを思い出す。そこで遼太郎(声:多田野曜平)から夏の大三角形について教わり、はくちょう座のデネブに思い入れを持つようになった。その一方で、今の自分が置いていかれているようで不安な気持ちを打ち明ける。
遼太郎に励まされ天文台を後にしたひかるだったが、そこをカッパード(声:細谷佳正)に狙われる。プリキュアに変身して立ち向かうものの、ひかるの不安を吸い上げたカッパードの武器に圧倒されてしまう。
<第45話スタッフ>
脚本:村山 功
絵コンテ:大塚隆史
演出:高戸谷一歩
作画監督:高橋 晃
美術:李 凡善

●第45話予告映像



『スター☆トゥインクルプリキュア』第45話の先行場面カットを見る



●TVerにて見逃し配信中!
https://tver.jp/lp/c0498920

●3分でわかるスター☆トゥインクルプリキュア 配信中!

(C)ABC-A・東映アニメーション

文/小田サトシ