• 2020年Ψ高の初笑い!『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』子年にちなんだ謹賀新年スペシャルアート公開
  • 2020年Ψ高の初笑い!『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』子年にちなんだ謹賀新年スペシャルアート公開
2020.01.01

2020年Ψ高の初笑い!『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』子年にちなんだ謹賀新年スペシャルアート公開

『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』謹賀新年スペシャルアート (C)麻生周一/集英社・PK学園R

2019年12月30日(月)よりNetflixオリジナルアニメシリーズとして全世界独占配信が開始された、生まれつき超能力を持つ高校生・斉木楠雄の日常を描く“爆笑! 超能力(*サイキック)コメディ”『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』。「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載されていた麻生周一原作の漫画『斉木楠雄のΨ難』が、3シーズンのテレビアニメ化を経て、今度は全世界へ向けて“Ψ始動”した。そして年が明けた2020年の元旦、斉木楠雄をはじめとする登場キャラクターが勢ぞろいした「謹賀新年スペシャルアート」が公開された。

公開されたイラストでは、初詣の様子を思わせる神社の鳥居をバックに、斉木楠雄、燃堂力、海藤瞬、照橋心美、夢原知予、窪谷須亜蓮といったおなじみの仲間たちが、2020年の干支・子年にちなんでキュートなネズミ耳とヒゲを付けた姿で登場! しかし、よく見ると燃堂は2019年の干支・亥の鼻と牙をつけており、さらに楠雄の後ろには『Ψ始動編』で初登場となるキャラクターたちが小さく見切れている。堂々とネズミ姿を披露している楠雄だが、いつも通りの音速レベルのツッコミと「やれやれ、2020年も騒がしくなりそうだ……」という声が聞こえてきそうなイラストとなっている。

現在Netflixでは「Ψ始動編」のほかにも、アニメ「第1期」「第2期」「完結編」、そして山﨑賢人主演の実写映画『斉木楠雄のΨ難』も配信中だ。アニメ版のエピソードは一話完結型なので、どこから観ても楽しむことができるのも『斉木楠雄のΨ難』のポイントだ。


『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』の画像を見る

(C)麻生周一/集英社・PK学園R

文/小田サトシ