• へびつかい座のプリンセスの目的が明らかに!『スター☆トゥインクルプリキュア』第47話あらすじ&先行カット
  • へびつかい座のプリンセスの目的が明らかに!『スター☆トゥインクルプリキュア』第47話あらすじ&先行カット
2020.01.11

へびつかい座のプリンセスの目的が明らかに!『スター☆トゥインクルプリキュア』第47話あらすじ&先行カット

(C)ABC-A・東映アニメーション

プリキュアシリーズ第16作目として放送中のテレビアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』。「宇宙と星座」をモチーフに、地球を飛び出し宇宙で“キラやば~☆”な大冒険を繰り広げる! 1月12日(日)放送の第47話から、あらすじ&先行場面カットが公開された。ダークネストの正体であるへびつかい座のプリンセスを追って、ひかるたちはノットレイダーの星へ。そこでひかるたちは、へびつかい座のプリンセスが13星座を去った理由とその目的を知ることに。

1月12日(日)放送
第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」

<あらすじ>
ダークネストの正体・へびつかい座のプリンセスによって、フワ(声:木野日菜)と12星座のプリンセスはスターパレスごと連れ去られてしまった。ひかる(声:成瀬瑛美)たちはトッパー(声:辻 親八)の艦でノットレイダーの星へと向かう。
ノットレイダー残党たちの奮戦で迎撃をかいくぐり、スターパレスに突入したひかるたちは、そこで13星座のプリンセスによって宇宙が創造されたときの話を聞かされる。へびつかい座のプリンセスは、生まれ出る命にイマジネーションの力を与えることに「宇宙の秩序が失われる」と反対し、13星座を去った。
それから長い時間が経ち、予言のとおり歪んだイマジネーションによって秩序を失い始めた宇宙を消し去ることが、へびつかい座のプリンセスの目的だった……!
<第47話スタッフ>
脚本:村山 功
絵コンテ:村上貴之
演出:関 暁子
作画監督:池内直子 森 亜弥子
美術:齋藤 優

●第47話予告映像



『スター☆トゥインクルプリキュア』第47話の先行場面カットを見る



●TVerにて見逃し配信中!
https://tver.jp/lp/c0498920

●3分でわかるスター☆トゥインクルプリキュア 配信中!

(C)ABC-A・東映アニメーション

文/小田サトシ