• 巨大龍が市中で猛威を振るう! アニメ『空挺ドラゴンズ』第7話あらすじ
  • 巨大龍が市中で猛威を振るう! アニメ『空挺ドラゴンズ』第7話あらすじ
2020.02.18

巨大龍が市中で猛威を振るう! アニメ『空挺ドラゴンズ』第7話あらすじ

第7話の先行カット&あらすじが到着! (C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会

「海外にアニメカルチャーを広げたい」というコンセプトのもと、高品質で世界基準のアニメ作品を日本をはじめとして世界にも打ち出していくフジテレビのアニメ枠「+Ultra」にて1月8日より放送中のTVアニメ『空挺ドラゴンズ』の第7話先行カット&あらすじ、WEB予告動画が公開となった。

空と龍に魅せられた乗組員たちの旅を描いた、桑原太矩の『空挺ドラゴンズ』(講談社 月刊『good!アフタヌーン』連載)。その美麗で壮大なファンタジー世界と、そこに生きるキャラクターたちを、『シドニアの騎士 第九惑星戦役』『BLAME!』で副監督を務めた吉平"Tady"直弘がドラマティックに描く。

シリーズ構成・脚本は『暗殺教室』『アルスラーン戦記』など数々の人気作品を手掛ける上江洲 誠、音響監督を『スパイダーマン:スパイダーバース』、『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの岩浪美和がそれぞれ務める。そしてアニメーション制作は、ポリゴン・ピクチュアズが担当。『シドニアの騎士』『BLAME!』のスタッフが再集結し、圧倒的なハイファンタジーの世界を魅せる。

2月19日(水)放送の第7話のあらすじが到着!
巨大な龍が街中で暴れる!?

<第7話「大災と食える龍」あらすじ>
クオーンの平和は、一瞬にして破られた。組合の飛行船が曳航してきた、大型の龍。毒によって仕留められていたはずのそれが突如息を吹き返し、市中で猛威を振るい出した。
放たれる激しい熱閃で、至るところに火の手が上がり、傷の苦痛にのたうつ巨体で、瓦礫の山が築かれる。寄港していた船は次々と逃げ出すが、 市住人たちに逃げ場はない。クィン・ザザ号も決断を迫られる中、ジローは市の人々を守ることを主張する。
その熱意とミカの食欲が、龍捕りたちの気持ちを動かす。だが、大型龍の力は並大抵ではなかった。


>>>そのほかの先行カットを見る
>>>公式Twitterにて第7話予告動画公開中! 

アニメージュプラス編集部