• 劇場版公開記念『2020 EVANGELION ASUKA TELECASTER(R)』を発表!
  • 劇場版公開記念『2020 EVANGELION ASUKA TELECASTER(R)』を発表!
2020.04.27

劇場版公開記念『2020 EVANGELION ASUKA TELECASTER(R)』を発表!

(C)カラー

フェンダーミュージックは、遂に上映となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を記念してリリースされる2020年内の数量限定生産モデル『2020 EVANGELION ASUKA TELECASTER(R)』を、2020年7月中旬より発売開始することを発表した。

1995年のTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』から始まった、世界的に人気の高いアニメーション作品『エヴァンゲリオン』。未曾有の大災害「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女と、謎の敵「使徒」との戦いを描いている。 スタイリッシュな映像と謎に満ちたストーリーは、アニメの枠を越え一大ムーブメントを巻き起こした。
2007年からは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズがスタートし、2020年には『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開が控えている。

そして、2013年にスタートした「FENDER x ASUKA TELECASTERプロジェクト」。ファン待望の最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が遂に上映となることを記念し、2020年内の数量限定生産となる日本製モデルが満を持してのリリースとなる。

アスカのキャラクターやエヴァンゲリオン作品のシンボリックな特徴が随所に散りばめられた本モデルには、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズで監督を務めている鶴巻和哉氏が描き下ろした、プラグスーツに身を包んだアスカがテレキャスターを携えた貴重なグラフィック付きのオリジナル認定書が同梱される。

ボディカラーはアスカのスーツに合わせたレッドを基調にしたグラデーションをベースに、ボディバックには黒の平行ラインが施され、ピックガードもレッド、グリーン、ブラックの配色のプラグスーツをイメージとしたオリジナルピックガードを採用。
SYNTHETIC RED BONEナットは、アスカの頭部に装着されているインターフェースをイメージした赤色の特注品を採用。
さらに本モデルの指板12フレット部には2号機のインレイが施され、各所でアスカの世界を感じることができる1本となっている。

ピックアップにはメカニカルなルックスのアルミトーンピックアップを採用。アルミトーンピックアップは、深く歪ませても低音が潰れにくく、ローノイズながらもクリアで抜けの良いサウンドが特徴。ヘヴィなサウンドを好む演奏者にも好まれている。

パーツは重厚感があるマットブラックで統一し、ネックプレートには「特務機関NERV」のロゴと製品毎に付与される3桁のエディションナンバーを刻印してある特別な仕様をフィーチャー。ネックプレートの製品番号はオリジナル認定書にも記載される。
また、ハードケース用のステッカーが頑丈な外装で運搬にも適している付属のABS MOLDED CASEに同梱される。

さらに、フェンダーの最高峰ラインを製造するFENDER CUSTOM SHOPからは、マスタービルダー、デイル・ウィルソンがハンドメイドした世界で1本のみの『ASUKA TELECASTER TYPE 00』がフェンダー公式オンラインショップ限定で販売。
販売時期や販売方法等に関する詳細は、フェンダー公式サイトにて発表される予定だ。

(C)カラー

アニメージュプラス編集部