• 全世界1億DL突破! 『IdentityV第五人格』日本一のAL戦隊にインタビュー!
  • 全世界1億DL突破! 『IdentityV第五人格』日本一のAL戦隊にインタビュー!
2020.05.10

全世界1億DL突破! 『IdentityV第五人格』日本一のAL戦隊にインタビュー!

(C)2018 NetEaseInc. All Rights Reserved

現在発売中のアニメージュ6月号では、「IdentityV第五人格」の全国大会「IdentityV Championship 2019 Japan」で、昨年末に優勝したA L戦隊の3人にゲームの魅力などのお話を伺っています。その一部をちょっとだけご紹介!


ーーゲームのどんなところが面白いですか?

Kudryavka 1対4で戦う鬼ごっこのようなゲームで、追いかけるハターや、逃げるサバイバーがそれぞれ特殊な能力があるのが特徴です。能力の高いハンター、味方4人で協力しながら逃げるサバイバー、どちらでもプレイ可能です。ぜひ一度遊んでみてほしいです♪

Nozomi. 勝つためにそれぞれのキャラクターの性能を生かした戦術を考えるのが面白いです。あと、素敵な着せ替え衣装が用意されているのもいいですよね。

たかこう ハンターとの読み合いや、味方との連携がとても楽しいです。またキャラクターそれぞれにストーリーがあり、最後まで課金なしでも遊べるところも魅力!

ーーAL戦隊の結成のきっかけを教えてください。

Kudryavka 2018年の11月頃に「日本一絶対取るぞー!」という意気込みで、当時のランキングで最上位の人に声をかけました。

Nozomi. 私はリーダーのKudryavka さんに誘われて入りました。

たかこう 僕はチームメンバーのあっとさんに誘われてAL戦隊に加入しました。

ーーみなさんはサバイバーとハンター、よく遊ぶのはどちらでしょうか?

Kudryavka 僕はサバイバーですね。みんなで協力しながら和気あいあいと遊べて楽しいです。

Nozomi. 私もサバイバーかな。特に機械技師が好きで、いかに効率良く解読できるかを考えながらプレイしています。

たかこう 僕もサバイバーです。Nozomi. さんと同じで、本体とロボを上手く使って解読管理するのが面白いです。

〈インタビューの続きは本誌で!〉

さらに、アニメージュ6月号ではAL戦隊オススメのハンターやサバイバーも紹介しています。ぜひチェックしてください!

●「IdentityV第五人格」
App Store、Google Play、DMM GAMESで配信中
HP●http ://www. identityv.jp
Twitter●@IdentityVJP

(C)2018 NetEaseInc. All Rights Reserved

〈お詫びと訂正〉
アニメージュ6月号P122-123の「第五人格」特集で、白黒無常の紹介部分に誤りがありました。正しくは以下になります。お詫びして訂正させていただきます。

(誤)とても仲の良かった双子のハンター。
(正)とても仲の良かった双子のような親友。

アニメージュ編集部