• アニメ『名探偵コナン』の第976話「追跡!探偵タクシー」先行カット&あらすじ
  • アニメ『名探偵コナン』の第976話「追跡!探偵タクシー」先行カット&あらすじ
2020.07.17

アニメ『名探偵コナン』の第976話「追跡!探偵タクシー」先行カット&あらすじ

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

アニメ『名探偵コナン』の第976話「追跡!探偵タクシー」のあらすじと先行カットが到着した。 『名探偵コナン』は、青山剛昌による同名漫画のアニメ化作品。高校生探偵・工藤新一は、謎の組織の手によって子供の姿に変身させられた。彼は江戸川コナンと名乗り、幼馴染みの毛利蘭、その父親・毛利小五郎、少年探偵団たちと協力しながら様々な難事件に挑む。 2020年7月18日(土)放送の最新976話のあらすじはこちら!


<第976話「追跡!探偵タクシー」あらすじ>
とあるマダムに依頼され、行方不明になったペットの “アルマジロ君” を探すことになったコナンと小五郎。捜査中に乗ったタクシーの運転手は小五郎の大ファンで猛アプローチ! 
先ほど乗車した不審な “サングラスの兄弟” について語り、その道順を案内し始める。 兄弟は行き先を告げず遠回りし、小さな百円パーキングで降りて行ったという。
その後、向かっていった公園では『お化け煙突祭り』のお囃子の練習が行われていた。
ハロウィンの影響で盛り上がっている『お化け煙突祭り』では、売上金を大きな金庫で管理しており、それは当日の交通規制で銀行の集金車が回収しに来ることになっている。
コナンは、兄弟がこの売上金を狙っているのではと推理する。

>>>『名探偵コナン』976話の先行カットを全部見る


(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

アニメージュプラス編集部